2017年の施工実績 7月~12月

葛飾区水元で浴室の改修完了

2017年12月27日
葛飾区水元で浴室の改修完了1 葛飾区水元で浴室の改修完了1
左記の写真は工事前の様子です、手前に建っていたビルの建替え工事で、今まで工事が出来なかった ビルとビルの壁面からの雨水による室内への水漏れ改修です
葛飾区水元で浴室の改修完了2 段差のあったお風呂場と脱衣所の間は平らにし、段差をまたぐ時の負担をなくしました。
葛飾区水元で浴室の改修完了3 今回設置したのはTOTOのサザナというお風呂を設置しました。床は断熱材が入っていて弾力があり足腰の負担を軽減し滑りにくい床になっています。断熱材が入っているので冬場の足裏がヒヤッとすることがなくなります。

葛飾区水元で浴室の改修を着工

2017年12月13日
葛飾区水元で浴室の改修を着工1 左記の写真は、風呂浴槽ですが、錆びによる穴が開いてしまいお湯が貯まらない・・・・との電話で調査して判明したもので、とりあえずお風呂が使える状態にして欲しいとの依頼で 、防水テープで水漏れを止めておきました。
葛飾区水元で浴室の改修を着工2 いろいろご相談をして、やはりユニットバスに取替えましょうと言う事になり、解体が始まりました。此方のお風呂は、壁、床共タイル張りの浴室でしたその壁、床等の解体から始めました。
葛飾区水元で浴室の改修を着工3 左記の写真は脱衣所との取り合い部分ですが、水が漏れて腐食していて、このままでは怪我につながる恐れが有りました。

葛飾区細田で、外装塗装工事進捗状況

2017年12月05日
葛飾区細田で、外装塗装工事進捗状況1 工事足場を設置し水洗いから始めました。
葛飾区細田で、外装塗装工事進捗状況2 工事に当たり現場土間部分の養生。
葛飾区細田で、外装塗装工事進捗状況3 左記の写真は、旧目地シールのはがし中の様子です。すっかり弾性が無くなり目地シールの役目を果たしていません。
葛飾区細田で、外装塗装工事進捗状況4 左記の写真は新規目地の施工の為マスキングテープ貼りですが、これが又手間の掛かる仕事です。約10ミリ幅の両方へマスキングを貼るわけですから、仕上面が平面でないので、なお更です。
葛飾区細田で、外装塗装工事進捗状況5 同上です。マスキングテープが終わればひと段落です。
葛飾区細田で、外装塗装工事進捗状況6 左記の写真は、マスキング完了ごの新規シール打ちです。編成シリコンの施工です。
葛飾区細田で、外装塗装工事進捗状況7 シール打ちが終わりこれから外壁の塗装が始まります。

葛飾区細田で、外装塗装工事

2017年11月24日
葛飾区細田で、外装塗装工事1 今日から(11月24日)外部工事の工事用足場の組立に入りました。
葛飾区細田で、外装塗装工事2 左記の写真は、今回の住宅の壁サイデングの目地の状態です。
葛飾区細田で、外装塗装工事3 今回の住宅の外部仕上げ材はサイデングでした。築年数が10年を少し過ぎた・・との事でしたが、目地のシーリングがすでに肌別れが出ていました。お客様が心配だ・・・と相談を受け検討後に、注文を頂きました。

葛飾区柴又で屋根不具合修理

2017年11月20日
葛飾区柴又で屋根不具合修理1 左記の写真は屋根から雨水が漏れている・・・との電話が有り確認すると確かに雨が入った事を確認しました。
葛飾区柴又で屋根不具合修理2 左記の写真はやはり屋根から雨水が漏れている・・・雨が入った事を確認しました。
葛飾区柴又で屋根不具合修理3 左記の写真は漏れの場所が、何処から入っているのかを確認する為雨の状態を再現しています。
葛飾区柴又で屋根不具合修理4 いろいろと調査した処、漏れ箇所をはぐった所です。これは明かに、工事不良です。
葛飾区柴又で屋根不具合修理5 左記の写真はもう一方の笠木部分ですが、下処理が不十分で強風で舞上がった雨が外壁と木部の間から入っていました。やはり笠木下の処理が無でした。
葛飾区柴又で屋根不具合修理6 左記の写真は下処理工事です。水に強いパネコートを使用しモルタルとの間を完全にシールしました。 
葛飾区柴又で屋根不具合修理7 その部分です。この処理で強風雨でも雨水の浸入を防ぐ事が出来ます。
葛飾区柴又で屋根不具合修理8 左記の写真は経年によるトタン板の劣化で穴が開いてしまった部分も取り替えて部分です。
葛飾区柴又で屋根不具合修理9 左記の写真は屋上陸屋根部分です。この笠木も施工不十分な為 全て取替えました。今度は台風の雨でも安心です・・ヨ~!

葛飾区柴又で水道からの 水漏れ修理

2017年11月17日
葛飾区柴又で水道からの 水漏れ修理1 左記の写真は水道局メーターの検針員に指摘された(水道水の漏れが出ているようです)と云うことで、電話を頂き調査し 漏れ箇所を調査しに伺いました。
葛飾区柴又で水道からの 水漏れ修理2 いろいろと調査した処、今回の(漏れ箇所)は三箇所発見し修理に掛かっている所です。
葛飾区柴又で水道からの 水漏れ修理3 左記の写真は13mm給水管接続部分で漏れていました、又漏れ場所がトイレ汚水管、と雑排水管の絡んでいる所で工事が大変でした。
葛飾区柴又で水道からの 水漏れ修理4 左記の写真は旧い給水管は適切な所から撤去し新規HIVP管と取替えた所です。
葛飾区柴又で水道からの 水漏れ修理5 又、トイレの給水は床下の為、旧、給水管を新たに配管を引き直ししました。その他台所床下の給水管に2箇所の漏れも有り、ともに修理完了しました。
水道局からに書類も記入し提出済みです。
今回のお客様はかなり前から少しずつ漏れていた様子です。水道局から多く返金されると嬉しいですね。

葛飾区東四つ木で屋根雨漏れによる改修工事

2017年11月13日
葛飾区東四つ木で屋根雨漏れによる改修工事1 左記の写真は雨漏れが有るので見て欲しい・・・との連絡で調査でのものです。
かなり前からの雨漏れと思われます。
葛飾区東四つ木で屋根雨漏れによる改修工事2 今回検討された結果、依頼を受け工事に掛かりました。左記の写真は旧壁部分との取り合い箇所の
モルタルカットを行い解体を始めています。
葛飾区東四つ木で屋根雨漏れによる改修工事3 屋根材を撤去した処、すでにかなりの腐食が進んでいました。原因と思われる事の一因に施工ミスと思われる、水抜きが付いていませんでした。
(流れてくる雨を逃がす部材です)その為雨水が直接木部に流れている状態です。
葛飾区東四つ木で屋根雨漏れによる改修工事4 左記の写真は腐食部分の撤去し新規取替、補強を行いました。水漏れの影響はとても怖いことになりますネ!
葛飾区東四つ木で屋根雨漏れによる改修工事5 左記の写真は構造用合板厚さ12mmを張り上げた所です。
葛飾区東四つ木で屋根雨漏れによる改修工事6 屋根下地が出来たら防水紙を張りますが、今回は二重に貼ることにしました。メーカー使用は21㌔防水紙ですが、びそう工営では更に17㌔の防水紙を重ね張り後、屋根材を施工します。
葛飾区東四つ木で屋根雨漏れによる改修工事7 左記の写真横ダンルーフを張ります。
葛飾区東四つ木で屋根雨漏れによる改修工事8 左記の写真が今回の工事仕上がりです。雪止めも設置しました。
東京では最近雪の降る心配もなさそうですが、自然は何が起こるか・・・・です。しかし万が一の事を考え 今回は雪止めの設置を致しました。

葛飾区四つ木で和室を洋間ね変更工事

2017年11月10日
葛飾区四つ木で和室を洋間ね変更工事1 左記の写真は旧和室の解体作業です。畳を撤去 床下地から新規作業と成ります。
葛飾区四つ木で和室を洋間ね変更工事2 左記の写真は、床を撤去し土面からの湿気を押さえる防湿フイルムの施工です。
葛飾区四つ木で和室を洋間ね変更工事3 此方のお宅でははやりの床暖房の設置をお勧めし、施工が決まりましたので、床下断熱材の施工を行いました。
葛飾区四つ木で和室を洋間ね変更工事4 左記の写真は床暖房の発熱体フイルムです。この様に発熱体自体は薄くなり施工性も上がりました。
葛飾区四つ木で和室を洋間ね変更工事5 左記の写真は床暖房用のコントローラーです。使用時間のいろいろな設定が可能です。
葛飾区四つ木で和室を洋間ね変更工事6 左記の写真は、今回の和室の洋間への変更工事の仕上がりで、ホットカーペットの様な足元に絡み付く電気コードはなくなりました。
これで安心してこれから来る冬の寒さから開放です。

葛飾区東四つ木で雨漏れが出た・・とのTEL有り

2017年10月19日
葛飾区東四つ木で雨漏れが出た1 左記の写真は雨漏れが出たので見て欲しい・・・とのTELで調査した所、壁面の雨シミが不自然な形で残っていました。
どこかからの雨の進入を確認しました。
葛飾区東四つ木で雨漏れが出た2 室内天井に点検口を設置し確認したところ、左記の写真で解るようにかなり前からの雨漏れでとわかりました。
葛飾区東四つ木で雨漏れが出た3 左記の写真は天井裏の断熱材ですがこれも雨の漏れを物語っています。
オーナー様とご相談し早急な修理が必要です。

葛飾区四つ木で和室を洋間に改修工事

2017年10月10日
葛飾区四つ木で和室を洋間に改修工事1 葛飾区四つ木で6畳和室を洋間に変更工事に着手。
天井の解体から始めました。
葛飾区四つ木で和室を洋間に改修工事2 左記の写真はタタミを撤去した旧床下地です。
葛飾区四つ木で和室を洋間に改修工事3 左記の写真は床下土間に防湿用のシートを敷詰めてから大引き、根太等の工事にと成ります。
葛飾区四つ木で和室を洋間に改修工事4 左記の写真は土台廻りのシロアリの防蟻剤を塗布し柱の被害箇所は薬剤の注入してから、工事を進めました。
葛飾区四つ木で和室を洋間に改修工事5 外部に接する壁面は保温材を入れ、勿論床下は専用保温材も設置しました。今回は床暖房用ヒーターの設置を行います。
葛飾区四つ木で和室を洋間に改修工事6 同上で窓下壁部分です。
葛飾区四つ木で和室を洋間に改修工事7 左記の写真は根太間に設置した断熱材です。この後コンパネ、ヒーター、仕上げ用フローリング貼り付け工事へ進みます。

葛飾区高砂で事務所改修に伴う換気設備の設置

2017年10月05日
葛飾区高砂で事務所改修に伴う換気設備の設置1 葛飾区高砂で事務所に換気扇を付けて欲しいとの電話で調査後の工事を行いました。
事務所で喫煙が多く、いかも排煙設備が無い為、困っていたとのお話でした。
葛飾区高砂で事務所改修に伴う換気設備の設置2 左記の写真は壁部分の穴あけ中の様子です。先ず位置決めからで 外部壁部分との取りあいを調査後の穴あけ中です。
葛飾区高砂で事務所改修に伴う換気設備の設置3 左記の写真は穴あけごの仕上がりの様子です。
葛飾区高砂で事務所改修に伴う換気設備の設置4 左記の写真は仕上がり、外部の様子です。ライトへーベルで仕上ていました。また換気フードは鳥獣進入防止網付としました。

今日から,葛飾区 高砂で浴室改修工事(自立支援適用工事)入りました。

2017年09月29日
葛飾区 高砂で浴室改修工事(自立支援適用工事)1 葛飾区高砂で浴室改修工事に入った処です。此方のお宅では在来工法で作られていました。経年とともにタイル壁等からの水漏れが有り、又浴槽自体からの水漏れも有り、今回改修工事を行うことにされました。
葛飾区 高砂で浴室改修工事(自立支援適用工事)2 左記の写真は解体中で土台廻りの様子です。やはり水浸透で土台廻りはシロアリの進入も確認しました。また出入り口ドアは木製でしたので敷居部分もかなりの腐食を確認しました。
葛飾区 高砂で浴室改修工事(自立支援適用工事)3 左記の写真は腐食した土台廻りの交換を行った処です。
葛飾区 高砂で浴室改修工事(自立支援適用工事)4 左記の写真は新規の湯船設置、入り口はアルミドア、排水器具も大きめの物としました。
葛飾区 高砂で浴室改修工事(自立支援適用工事)5 左記の写真は仕上がりの浴室です。

葛飾区 水元で玄関屋根 改修工事

2017年09月20日
葛飾区 水元で玄関屋根 改修工事1 葛飾区の水元で玄関の屋根が壊れそうだ・・・・との電話を頂き調査の結果支えの化粧丸太が腐食している事が判明しました。
本体壁との間に大きな割れが有り雨水が入っている様子です。
葛飾区 水元で玄関屋根 改修工事2 左記の写真がその部分で本体と屋根瓦に大きな割れが入ってるのが確認されます。
葛飾区 水元で玄関屋根 改修工事3 玄関屋根は瓦葺の為重量画有り 更に柱がタイルに埋め込みの為経年で地中部分無くなった為、下がったようです。
葛飾区 水元で玄関屋根 改修工事4 左記の写真は化粧タルキ、桁 等の水洗いを行い黒変色した部分の塗装工事も行っている処です。
葛飾区 水元で玄関屋根 改修工事5 葛飾区高砂で浴室改修工事に入った処です。此方のお宅では在来工法で作られていました。経年とともにタイル壁等からの水漏れが有り、屋根瓦を撤去し重さが3/1程のカラベスト葺きとし 腐った柱を新規檜柱に取替えました。更に柱足部分を直接の埋め込みをやめてステンレス製受金具を使用しました。
更に天井化粧板も取替え明るくなりました。又浴槽自体からの水漏れも有り、今回改修工事を行うことにされました。
葛飾区 水元で玄関屋根 改修工事6 左記の写真は屋根仕上がり(カラベスト葺き)です。

葛飾区 高砂でトイレの詰り発覚

2017年09月15日
葛飾区 高砂でトイレの詰り発覚1 葛飾区の高砂でトイレが詰って困っている・・・と云う電話で調べたところ、道路え繋がる配水管の(100Ф)詰りが解りました。
葛飾区 高砂でトイレの詰り発覚2 これはもう配管の取替えが必要と判断し旧配管の掘起しに掛かっている処です。近くに立木が無かったのですが掘ると太い木の根・・がたくさん出て着ました。
葛飾区 高砂でトイレの詰り発覚3 配管を切って驚きました。パイプの中は木の根がびっしりと入り込んでいます左記の写真はその長さ約1.8メートルも伸びていました。これでは上から掃除用の器具がまるっきり用が足せません。
葛飾区 高砂でトイレの詰り発覚4 左記の写真は旧配管を取替えてテスト中の様子です。これで一安心、様子を見ながらの埋め戻し、復旧工事と成ります。良かった、良かった・・・
とのお客様の言葉でした。
葛飾区 高砂でトイレの詰り発覚5 左記の写真は旧配管を取替えて埋め戻しごコンクリート工事の完了です。
今度はすっきりと流れ、お客様も一安心ですネ!

葛飾区 水元で自立支援制度 利用してトイレ段差改修工事

2017年09月09日
葛飾区 水元で自立支援制度 利用してトイレ段差改修工事1 葛飾区の支援補助制度を利用しての工事です、葛飾区に住民票が有り年齢65歳以上の方対象です。(お一人限度20万円で 自己負担1割 18万円の補助が貰える制度です)
左記の写真は2階のトイレの入り口段差で約8高くなっていました(1階部分も同じ段差)。
葛飾区 水元で自立支援制度 利用してトイレ段差改修工事2 旧トイレ床部分を撤去しています。
葛飾区 水元で自立支援制度 利用してトイレ段差改修工事3 配管移設等の工事中です。左記の写真は2階部分トイレ」です。此方のお宅は1F2Fが有りましたので、順番にトイレが使え、安心して工事が出来ました。
葛飾区 水元で自立支援制度 利用してトイレ段差改修工事4 左記の写真は2階のトイレの仕上がりです、段差が無くなりお客様も大喜びです。もっと早く工事をすれば良かった・・・との言葉を頂きました。
葛飾区 水元で自立支援制度 利用してトイレ段差改修工事5 左記の写真は1Fトイレ床解体前です。汽車便器で今回は洋便器に変更しました。配水管の位置が45cm移動となり、特殊部品を多く使用することになってしましました。
葛飾区 水元で自立支援制度 利用してトイレ段差改修工事6 左記の写真は1Fトイレ床解体下部分です。1Fは汽車便器で今回は洋便器に変更しました。配水管の位置が45cm移動となり、特殊部品を多く使用することになってしましました。
葛飾区 水元で自立支援制度 利用してトイレ段差改修工事7 左記の写真は2Fトイレの仕上がりです。お客様の要望で木彫仕上がりのご希望でした、改修前は汽車便で辛かった・・・とのことです。
入り口段差も無くなり快適です・・・との評価を頂きました。
今回は葛飾区の自立支援制度を利用して、1階2階のトイレを一新し約30万円のご負担となっています。

葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事

2017年09月01日
葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事1 左記の写真は現場初日で、段取りに入りました、2DKの賃貸住宅です。お客様が長年住み続けて居たそうで、室内はご覧の通りでした。
葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事2 同上でここはジュウタン敷きの洋間でしたがクロスはタバコのヤニですごい事になっていました。
葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事3 左記の写真は6畳の和室です、床下地の板が湿気でブカブカ・・・状態です。
葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事4 左記の写真はトイレ便器部分ですが、この状態は便器取付用フランジの不具合と思われます。
葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事5 左記の写真はトイレの仕上がりです。床、壁、天井 すっかり新品です。
葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事6 左記の写真は洗面台です。やはり湿気でクロスはボロボロ状態でした。
葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事7 洗面化粧台も取替えすっかり新しい2DKの賃貸住宅リフォーム完成です。此方の賃貸住宅は築年数35年とのことでした。
葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事8 左記の写真は、台所です。蛇口の水漏れも有りもう少しで使用不能状態になる処でしたネ!
葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事9 左記の写真は流し台を交換し、吊とだな、換気扇も取替える事になりました。
葛飾区 細田で賃貸住宅の改修工事10 浴室の大きさは今まで1/4坪でしたが今回は少し大きくして1坪に改修し16-16用のユニットを設置しました。

葛飾区 柴又でユニットバス工事

2017年08月08日
葛飾区 柴又でユニットバス工事1 左記の写真はユニット組立の様子で、一連のリフォーム工事の現場です。旧タイル壁の浴室とは大きく改善出来ました。
葛飾区 柴又でユニットバス工事2 浴室の大きさは今まで1/4坪でしたが今回は少し大きくして1坪に改修し16-16用のユニットを設置しました。

葛飾区高砂で(自立支援)利用による、浴室、他リフォーム工事

2017年07月25日
葛飾区高砂で(自立支援)利用による、浴室、他リフォーム工事1 左記の写真は工事初日、旧浴室の解体工事中の様子です。今回は(要介護支援介護)「葛飾区福祉事業の一環」オーナー様の要請で区 の方からの助成金を使用しての工事と
なっています。
葛飾区高砂で(自立支援)利用による、浴室、他リフォーム工事2 壁タイル解体の様子ですが、脱衣所は使用可能な状態を保っています。 洗濯機や、洗面所が使用しながらの工事です。
葛飾区高砂で(自立支援)利用による、浴室、他リフォーム工事3 取りあえず浴室を早く使用可能にして欲しい・・・との事でした、左記の写真は2日めの様子です。
葛飾区高砂で(自立支援)利用による、浴室、他リフォーム工事4 浴室組立は1日です。左記の写真は3日目です。この日の夜には浴室の使用可能な状態まで仕上ました、あと脱衣所の床貼り工事も順次進めました。
葛飾区高砂で(自立支援)利用による、浴室、他リフォーム工事5 左記の写真は新しい浴室の様子です。
葛飾区高砂で(自立支援)利用による、浴室、他リフォーム工事6 手前の脱衣、洗面所も完成し、バリアフリーの浴室完成です。今までは18cmの段差が有り浴室の出入りがちょっと怖かった・・との事でした。
葛飾区高砂で(自立支援)利用による、浴室、他リフォーム工事7 左記の写真は脱衣所部分、洗面化粧台も新しい物と取替え、使い勝手も良くなったとのお言葉を頂きました。

葛飾区柴又でリフォーム進行状況

2017年07月01日
葛飾区柴又でリフォーム進行状況1 左記の写真は今までの工場土間にブロック基礎を設置土台廻りの設置を行っています。
葛飾区柴又でリフォーム進行状況2 その後大引き、根太の設置状況です。この部分は台所になりますので、排水管や給湯、給水管の設置も終わっています。
葛飾区柴又でリフォーム進行状況3 台所部分ですがこの部屋は使用頻度が多くなりますので床暖房の設置も、予定しています。
葛飾区柴又でリフォーム進行状況4 根太間には断熱材の敷き込みを行った処です。これは仕上がると全く見えなく成る所ですが、この断熱材が入っているいないでは熱損失に大きな差がが出ますので、ランニングコストを
下げるには絶対に必要な部材です。