最近の施工

豊島区区 目白のビル防水工事

2021年 4月14日 ビルのベランダ部分の防水工事完了
左記の写真は ビルベランダ部分の掃除、水洗い作業

同上です。
 同上

 先ずは掃除が 水洗いが肝心です。
左記の写真は、旧 防水層の様子で 既に劣化 と防水層の剥がれ落ち部分があちこちに見られました。
左記の写真は コーナー部分の下塗から始まります。
左記の写真は 工事中の様子で、コーナー、排水井口廻りの下塗から始まります。
下塗が ある程度乾燥してから全体の工事に入ります。
左記の写真はベランダ部分のキュウピックルの部分です。
左記の写真は仕上がりの様子ですが、
既存部分の部材 室外機等が有りその片付け等が手間が掛かります。

葛飾区 細田で屋根雨漏れ修理工事

2021年 4月10日 屋根雨漏れ修理工事
左記の写真は 現状の屋根です。
屋根鉄板の劣化が進んで穴が開いている状態です。
上の鉄板を剥がした所。
屋根タルキまでが腐蝕している状態でした。
腐蝕部分を全て取り替えます
左記の写真は屋根下地を取替えています。
左記の写真は 腐蝕した鉄板を差し替えています。
左記の写真は 鉄板全体の錆止め塗装工事です。
左記の写真は錆止め後の仕上げ塗装工事の様子です。
屋根全体の劣化が有りましたので 全体を仕上ました。

葛飾区 高砂で流し台入替え工事

2021年 4月07日 流し台の改修工事
左記の写真は 現状の台所です。
流し台排水部分の不具合が心配されて 問合せが有り 相談の結果
取替を 決断されました。
取替の場合 排水位置 給水 給湯配管の位置がずれまので、旧流し台撤去に併せて 入替えました。
台所床仕上がりも併せて張替 補強も行いました。
 新規キッチン部材の搬入です。
左記の写真はキッチン取付前の準備です。
今回は 木目調品物を選択されました。
クリナップ製品で 収納力の大きさにビックリされえいました・・ヨ!
 
尚 流し前ステンレス壁は オーナー様の希望で 再利用です。

今までの収納棚は要らない・・・と言われ 処分されました。

葛飾区 青戸で台所の改修工事

2021年 3月31日 台所の改修工事
工事前の様子です。
やはり経年劣化が有り 丁度良い 交換時期だったと思います。
今回の工事は 経年劣化による取替で お客様が希望された器具の設置です。
左記の写真は 旧器具を解体した様子です。
解体後に床下部分の配管類の劣化(銅管配管部分溶接工事)が判明し、その部分の取替作業が必要になりました。
現時点では水漏れは有りませんでしたが 念のため入替え工事を行いました。

今なら、ロー コストで工事が出来ますので ネ~
左記の写真はその部分の取替作業ごの様子です。今回は給湯管(銅管)をポリ管と入替えました。
工事後は床下と成り 後の補修は出来ません、今でなくては出来ない工事ですので びそう工営は
気が付いた時は すばやく施工します。
左記の写真は今まで使用した流し台です。
やっぱりかなりの劣化が見られました。
吊戸棚の設置です。
左記の写真は 流し台下部ユニット部分の設置。
セット組立完了です。
今までの流し台とは 比べ物にならない位の収納量は上がりますので、整理しやすいと思われます。
右横部部は 洗濯機が 納まりますから、お仕事が楽に成ると思われます。

葛飾区 小菅で新規給水取出し工事と マンション内部配水ポンプ交換

2021年 3月9日 給水管取出しと 受水槽ポンプ交換工事
葛飾区で道路より新規給水取出し工事の依頼を請けての工事です。
今回の工事は 敷地部分の配水系統の変更によるものです。
左記の写真は新規給水管取出し完了です。
左記の写真は各部屋への配水用加圧ポンプですが、最近調子が悪いので 調整の結果新規ポンプとの交換工事と成りました。
新規ポンプを取寄せました、新規ポンプです。
現場の設置状況で 一日で 各部屋への給水を完了しなくてはいけないので 工事の段取りは 慎重に行いました。
左記の写真は ポンプ設置部分の安定の為に新規コンクリート打ちも行いました。
新規ポンプの設置完了です。
今回は ポンプの稼動音防止の為 ポンプの囲い設備も追加しました。
内部から騒音軽減の為吸音材を張りました。
受水槽内部の様子ですがかなりのゴミ等が確認出来ます。
受水槽内部の様子ですがかなりのゴミ等が確認出来ます。
今回は高圧ポンプでの洗浄を行い行いました。
受水槽内部の様子ですがかなりのゴミ等が確認出来ます。
今回は高圧ポンプでの洗浄を行い行いました。

葛飾区 新小岩で和室から洋間に変更工事

2021年 2月11日 和室から 洋間に変更工事
葛飾区で新小岩で和室の部屋を洋間にして欲しいとの
ご依頼での現場の様子です。
長く使用していなかったとの事 洋間に変更したい・・
との依頼を受け工事に入りました。
先ず 天井和風天井、床タタミの撤去から始めました。
雨漏れの被害も確認しました。
床部部分の工事中です。
壁 天井はボード仕上げで その上にクロス仕上げとしました。
 根太類の取替ごの様子です やはり経年劣化が見られます。 
 天井、壁のクロス仕上げ 床はフローリング仕上げとしました。
今日は ワックス仕上中の様子です。 

葛飾区で浴室の脱衣所床の修理

2021年 2月02日 浴室前の床修理
葛飾区で浴室前の床が ブカブカしている、、との事で
調査した所 床下の不具合が判明しました。
左記の写真はその脱衣所の解体している様子です。
漏水と思われる、根太、類の腐蝕が判明し張替のようすです。

 解体資材で一番の腐蝕の様子です。
 根太類の取替ごの様子で 防腐剤、シロアリ 防止剤での処理後に フローリングで仕上ています。

葛飾区の自立支援を利用した使用工事です。

2021年 1月25日 葛飾区自立支援の利用工事 手摺取付工事
今回葛飾区の自立支援を使用しての工事です。
浴室内と玄関外部手摺の設置です。
左記の写真は浴室内部です湯船横、洗い場部分 出口部分に取り付けました。

 同上
左記の写真は玄関外 階段部分です。
今までは手摺が無く転んだ経験が有るそうです。
 段差部分に手摺受け柱の設置を行う為の工事です。
コンクリートコアで穴あけ工事。
左記の写真は 外部手摺完成です、部材は錆びに強いステンレス柱を使用しました。

葛飾区 東新小岩で 旧工場の地震対策工事

2021年 1月21日 葛飾区新小岩駅5分の工場の柱。補強工事
この度の工事は 葛飾区のJR新小岩駅3分で工場柱補強工事の以来を請け調査しました。
左記の写真は 二階梁を受けている柱の根元部分が腐蝕して不安定になっています。

この柱は新規取替とします。
 旧いはしらの撤去と新規基礎工事の様子です。
 
 今までは基礎工事が良くない状態でした。今回は基礎部分の工事が確実な基礎を
 計画しました。 土間を掘り返している処です。
新規基礎工事で、鉄筋工事を行っています。
 左記の写真がコンクリート打ち込み中です。
左記の写真は その基礎部分 仕上がりです。

同上の工事 コンクリート工事です。

葛飾区 西水元で自立支援 助成金使用の工事

2020年 12月21日 葛飾区西水元で 自立支援利用の工事
この度の工事は 葛飾区の支援事業の中で自立支援の為の工事です。
この事業は葛飾区在住、65歳以上の方を対象にした工事です。
左記の写真は 浴室部分の使用時の安全を確保する為に壁に手摺を取り付ける工事です。
西水元の此方のお宅では 廊下部分床の段差(約 35ミリ)が有り つまずく・・危険が有りましたので
その段差解消を目的としています。
 葛飾区では工事費の80%の補助制度が有りますのでその制度を利用しました。
左記の写真は 段差解消後のもので 30mmの段差が解消しています。
この30mm差は 足元の(つまずき)の解消となります。
更に 階段部分に手摺も付いていない為に手摺取付も対象です。
 左記の写真が廊下の段差(35mm)解消の為 床部分の張替を行っている様子です。
左記の写真は その仕上がりです。

①  段差解消     完了 
②  階段手摺取付   完了
③  浴室壁の手摺取付 完了

但し工事金額の限度額は 一人当り20万円です。

その金額の 10%が 自己負担です。

足立区 中川でアパートのリホーム

2020年 12月18日 足立区 中川でアパートのリホーム工事(JR 亀有駅より)
足立区中川でアパートの( 1室 )リホーム工事です。
 経年劣化の為改修の依頼を お受けしました。
左記の写真は台所部分です。
左記の写真はその台所 吊戸棚部分 周りです。

 これも解体処分します。。
 廊下部分の解体中です。
廊下の床部分の解体です、今まで 洗濯機ががベランダに出したままでしたので、
置き場の設置です、床下に水道管 排水管 又コンセントの配線も必要となりました。
 左記の写真が設置した配管類の 水漏れテストの様子です。
左記の写真は 台所部分 流し台です。今回はIHヒーター使用としました。
左記の写真は 台所部分です。奥が洗面化粧台です
 左記の写真がシャワーユニットです。
 左記の写真が工事後の完成した様子です。
トラップ排水部材も鋳鉄管製で かなり重い部材でした。

葛飾区 立石で事務所洗面室の他目流しボールの漏水

2020年 12月03日 葛飾区 立石の事務所取替洗面室で漏水有り。
 事務所の洗面室で多目的流しから水漏れが出た・・との電話が有り調査の結果 陶器台接続部からの水漏れが判明しました。
左記の写真はその不具合部分の様子で陶器台と排水管接続箇所と判明しました。

 同上です。水漏れが分かります。
 新しい部品の手配後 工事に入りました。
 左記の写真が工事後の完成した様子です。
トラップ排水部材も鋳鉄管製で かなり重い部材でした。

葛飾区 高砂で玄関入口サッシ改修

2020年 11月 30日 葛飾区 高砂で不具合の玄関サッシ取替
左記の写真は旧玄関サッシですが 開け閉めが上手く動かない状態との電話を頂きました。
 調査の結果戸車、及び敷居部分の劣化でサッシが土間コンクリートに接触している状態でした。
そんな訳で新規サッシに取り替えることに成りました。
旧サッシを取りはずした状態です。
寸法が上手く合わない為タイル部分のハツリ工事中です。
左記の写真は新規 玄関サッシを取り付け中です。
さらに外部タイルとの取り合い部分の工事中です。
 コンクリートの養生後の仮枠撤去した様子です。

江東区 森下で庭回りの改修

2020年 11月 11日 江東区森下で 庭回りも改修工事。
江東区森下で 住宅の庭部分の改修工事を依頼されました。
初日の 現場は整理作業から始まります。
 お隣さんと 境界部分の変更が有りましたので、そのついでに きれいにしたい・・との事でした。
不要な部分撤去し 新規に土間コンクリート打ちの下地製作です。
 同上
 
 お客様 希望の化粧版の設置です。

 コンクリート打ちに先立って鉄筋網も敷詰めました。
 これは後の割れ防止用に入れています。最近は地震等の自然災害が心配されます・・ネ
 
左記の写真は はコンクリート打ちです。
 コンクリートの養生後の仮枠撤去した様子です。
 今回の仕上がり様子です。

葛飾区 新宿で流し台の取替

2020年 11月 09日 葛飾区 新宿で マンション5階の流し台取替工事。
葛飾区 細田で旧くなったアパートで和室を洋間に変更工事を依頼さまれました。

写真は窓枠の取替の件でした。
 蛇口自体も経年劣化で 水が止まらない状態でした。
左記の写真は 旧流し台の撤去した状態です。
取替後の様子です。

流し台の取替は兎に角一日で仕上る事が求められますので、
作業の進め方が求められます。

新しい流し台が完成し お客様からの 感謝の言葉を頂きました。

葛飾区 アパート和室を 洋間に改修

2020年 10月 25日 葛飾区で アパートの和室を洋間に変更 工事
葛飾区 細田で旧くなったアパートで和室を洋間に変更工事を依頼さまれました。

写真は窓枠の取替の件でした。
経年劣化で 良い方法が無いか・・・考えていた時に 工事には大変便利な商品が有る事がわかりました。

福岡県の ㈱筑紫工業さんが 大変すばらしい商品を販売されていましたので 今回は即 採用させて頂きました。
左記の写真は 工事中のものです。旧窓枠の上から特注した商品をはめ込んでいくだけです。
縦枠から取り付けます。
左記の写真が窓枠を取付た様子です。
今までは 窓枠とそ物を取替えていました、
その場合は 壁も壊れます 時間が約3倍ほど掛かりますので この品物はとても助かりました ヨ~
 仕上がりの様子
同上です。
新品そのものを取り付けたようです。今までは 木材枠を取り付け ボードを貼り上げ 塗装工事後に仕上作業となっていました。
今回は 仕上がりも最高です。
これからも ㈱筑紫工業さんの 枠材を愛用させて頂きます。

葛飾区 京成線柴又駅近くでお手洗いの改修

2020年 10月 21日 葛飾区柴又帝釈天、横住宅でトイレの改修
葛飾区 柴又 帝釈天すぐ横のお客様からの問合せが有り、トイレ床部分が ブカブカする・・・
との知らせが有り 調査しました。
点検後、工事に入りました。
此方のトイレスペースが80㎝×80㎝の大きさでした。
 左記の写真は 解体の広さでした、どうしても スペースを広げることが出来ませんでした。
色々検討して便器の隅付けタイプの採用としました。
更の内部の一方の仕上がりを 柱一本分広く成る様、工夫し、少しでも使用具合が良くなるように仕上ました。
左記の写真が仕上がりの様子で、お客様から前より使い勝手が良くなった・・・とのお言葉を頂きました。

葛飾区 京成線金町駅近くで風呂場の改修

2020年 10月 14日 葛飾区金町住宅浴室の改修(ユニットバス)
 工事現場の養生工事です。
お客様の玄関先ですが 工事通路の為養生を  完全な形で始めます。
荷物を運び入れる 時のためです。
 左記の写真は 旧浴室部分の解体中です、壁、天井、及び床部分を解体し 新規ユニットのスペースを確保します。
解体後 土間部分の整地して その上からコンクリート土間を作ります。
この作業が ユニットの出来ばえに大きく影響します。
 土間コンクリート仕上がりから 二日間乾燥してから ユニットを組み始めます。
仕上がりです。窓は従来品をそのまま使用しました。
左記の写真は 仕上がりの 縦方向の様子です。
今回は 解体工事から入浴可能時間まで 約四日間掛かりました。

浴室の仕上がり高さは標準品より150ミリ高く仕上ました。浴室の断熱も完璧です・・ヨ!

葛飾区 JR金町駅近くで漏水 

2020年 10月 5日 葛飾区金町住宅で漏水修理
 漏水箇所特定に約2日程掛かりましたが、やっと場所の特定にいたりました。
建物基礎の下がわかりました。

先ずは 基礎部分を壊して破損の水道管を探します。
掘り進めて見ると基礎を通過している鉛管が見つかりそこから漏水していました。
 左記の写真は 取り出した鉛管です。ビニール管と 鉛管の繋ぎ部分が有り
その先鉛管が経年劣化と思われる穴が見つかり そこからの漏水です。
腐食部分の取替です。
その後 テストをしてから 埋め戻し完成です。
 仕上がりの様子です。
今回は 現場を見つけるのに 時間が掛かりました。
和室床下の木部を壊し床下に潜りながらの確認に 時間が掛かりました。

葛飾区 京成線四ツ木駅前で漏水 

2020年 10月 1日 京成線 四ツ木駅前住宅 で漏水修理
左記の写真は漏水と思われる場所です。
 現場を見つけるため配管経路を探りながら掘り進めました。。
その場所が地中部分で 銅管部分に ピンホールが解りました。
他の配管と絡んでいて 掘り進むのは大変でした。
 左記の写真は 地中内部分で穴の開いた部分の取替作業中です。

 ピンホール部分のバイパス工事中です。
 仕上がりの様子です。
仕上がると、ふぐあい部分は全く解らないです・・ネ?

葛飾区 JR小岩でのマンションの水道詰り 

2020年 9月 15日 マンション3階部分部分で 水道管 詰り発生
JR小岩駅近く RCマンション3F部分で洗面所部分の水道の出がおかしい・・との電話有り。
床下部分の確認で 給水用鉄管配管の不備が判明。
 マンションの場合は工事日、等の段取りが必要と成ります。
床部分の解体し 原因を突き止め 補修に掛かります。不具合の鉄管を突き止めました。

写真は不具合鉄管の撤去作業です。
左記の写真は 詰っている部材の取替てから 床材の補修、壁の補修と行います。
 
 洗面台の水の出が悪くてお困りの様子でした。
今度は 使い勝手は良くなりました・・ネ!

葛飾区 細田で3F収納部屋の増設完了です。 

2020年 9月 9日 住宅3階部分に収納部屋 完了
左記の写真は葛飾区細田で 住宅の屋根裏部分の利用で3階部分に子供部屋増設工事の依頼。
 工事下見の様子です。 邪魔な配線回りの移動の件調査。
 JR小岩駅 徒歩15分圏内ですが、最近求められた住宅だそうです。
部屋数が 欲しいが、、何とかならないかしら、、、とのことで、屋根裏部分の利用を提案して、その後工事の依頼が有りました。
3階部分の床部分
左記の写真は 新設部分 窓の開口です。
左記の写真は外部の仕上がりです。
今回は 既に仕上がっている住宅のリフォォームです、外部仕上がろの壁に開口を着ける状態ですから
漏水管理は厳重ね 施工管理が必要でした。
左記の写真は 2F部分3F部分階段です。
3Fから2Fへ行く階段仕上がりです。木手摺は落下防止用のものです。
風通りが良く、適度なプライバシーを保ちました。
仕上がった階段周りの状態です。
左記の写真は、今回の3階の仕上がりです。窓は2箇所に取り付け風通しもよく 又照明は LEDのダウンライト 
を採用しています 明るい部屋に仕上がりました。
左記の写真は 外部仕上がり状況です。

今までの壁仕上がりは サイデングでしたので 新規に窓を
切る事は 非常に漏水のリスクが有ります。
びそう工営は 経験が有り、手間は掛かりますが何時も万全を期しています。

葛飾区 JR金町近くの住宅で雨漏れ 

2020年 9月 10日 ベランダから雨漏れ
左記の写真は現場ベランダですが 下の廊下天井に雨漏れの状態が有りました。
ベランダからの 漏水と思われます。
左記の写真は葛飾区金町駅近くです。
今回は経年劣化でベランダ防水機能が無くなった可能性がたかいです、
更な調査が必要です。

この天井が2階 ベランダです。

葛飾区 新小岩で外壁落下危険の 修理 

2020年 8月 28日 経年劣化で 壁のモルタル危険!!
左記の写真は葛飾区新小岩(JR新小岩駅 5分)で 経年劣化で外壁の修理。
 外部壁部分のモルタルが剥がれて落ちている様子です。
 
道路に接している為 人的被害が 出ては 大変危ないです。
 霧除屋根 上の部分です 鉄板部分の劣化も影響しています。
左記の写真は 霧除部分先端が 腐り今にも落ちそうです。
通行に被害が出ないように早く修理が求められます。

葛飾区細田で外部庭 整理 

2020年 8月 20日 庭回り 整理 片付け
左記の写真は葛飾区細田で 住宅庭部分の片付け と整理を行いました。

庭用物置と長い台等が有り雑然・・・としていました。
庭に有った物置 外部用の流し台 等の整理 片付けです。
庭への水やり 用の水道は残した。

このように ちょっとした仕事は誰に頼んだら良いか解らない・・・とのお話をお聞きしますが、
 <困り事お助け隊> を新規作りましたので、地元 びそう工営に 連絡ください。

江戸川区小岩で外部塗装工事 

2020年 8月 11日 窓雨戸シャッター工事
左記の写真は工事初日です
外部、屋根 サイデング目地部分の劣化で 長雨が続くと内部に入って来ていました。
現場は3階建です、工事足場の設置後 サイデング目地の劣化が目立ちます。
其れを剥がして 新規目地を打ち変えました。
左記の写真が目地の状態です。劣化が目立ちました。

此方のお客様から最近はこの辺(江戸川 小岩地区)外部工事如何でしょうか・・・との営業が多くて困った、迷う話が
剥がした様子です、旧目地の撤去します。
左記の写真は サイデング目地の工事の様子です。
 左記の写真は 壁仕上がり後の 旧カラーベスト屋根部分の塗装工事中の様子です。
同上です。
左記の写真は 仕上がりです。

JR小岩より12分 京成線小岩から6分(何れも徒歩)の立地です。

葛飾区東四ツ木で 窓シャッター取付 

2020年 8月 1日 窓雨戸シャッター工事
左記の写真は旧窓サッシです。
雨戸が無いので新規に付けて欲しい・・・との事でした。
 現場は2階部分サッシで 足場工事から始まりました。
旧い霧除が邪魔になり 取外し新規雨戸シャッターの設置の様子です。
左記の写真が 仕上がりです 
スッキリしました。
此方のお客様は 何時も台風のとき暴風の強風でとても怖い思いをされていたようです。

今年からは安心ですね。
此方の窓も強風で 何か飛んできたら ガラスが割れら怖いとの事です
 左右の開きドアが有り全面のフェンスは付きませんので中のFIX硝子部分のみ 取り付けました。

左記の写真が 仕上がりです 

葛飾区四ツ木で 玄関用 網戸設置 

2020年 7月 31日 玄関に網戸設置
今まで無かった玄関に網戸を着けて欲しいとの依頼で、現場調査後の様子です。
 仮取り付けをして 具合調子をしてから 本取り付けを行います。
左記の写真が 仕上がりです 
此方のお宅はこの玄関部分がとても良い風が抜ける場所との事で 前から取付希望が有ったとのことです。

(京成線東四ツ木駅 4分)

葛飾区細田で 2階天井裏 利用 

2020年 7月 27日 2F天井裏利用工事を行いました。
左記の画像は 現在の住宅の外部現況図面 です。

左記の高い部分のスペースを利用して 部屋の増設の依頼です。
 同上です。 

葛飾区細田の方からの依頼で 2階建て住宅ですが 屋根裏のスペースを利用で、収納部屋が作れるか??
との事から 話が進みました。
 現場の 下見調査の様子です、UPの様子です。色々 撤去する部材が有りますネ。


 左記の写真も現場の状況です。

色々な部材がむき出し上体ですから 工事はその始末も大変です・・ネ?
  この階部分は 3階部分です。

 左記の写真は仕上がり状況想像図です。 階段、窓 等の予想を、提案しました。

江戸川区 小岩で 廊下床・改修工事 

2020年 7月 20日 廊下床、改修
 左記の写真は廊下床の不具合修理の物です。
経年劣化で 床部分がブヨブヨしていました。その修理の依頼です。
先ず 旧床部分の補強と解体の様子です、
 左記の写真は下地部分の補強をして 悪い所は はがしながらの工事です。
階段の降り口部分の、旧板がふけている状態のため 全部下地からの取替となりました。
仕上がりの様子です。上がり框部分との 修めが大変でしたが 上手く修まりホットしました。

葛飾区 細田でアパート空き室・改修工事 

2020年 7月 15日 アパート空き室・改修
 左記の写真は アパートの和室部分ですここも洋間風に又押入をクローゼットに替え、

浴室も新規ユニットに・又他の洋間、台所蛇口類も新しい物に変更します。
 畳・撤去フローリング下地 完了。
最近は和室は敬遠され気味・・です。お客様のニーズは全て洋間が良いとのお言葉です。

此方もJR小岩より分(徒歩)の条件です。畳部分床の改修工事です。
 左記の写真はフローリング、収納庫、又出入口も ドアーに変更しました。
 左記の写真はユニットバスの出来上がりです。今まではユニット部分の下部が腐蝕してしまい、水漏れの心配が有りました。
左記の写真は 台所ー洋間部分間仕切の建具も新規取替増した。
 左記の写真は 流し台部分蛇口の取替です、

またステンレスの水切も新品に取り替えました。
 床、壁、クロス等の張替も完了して仕上がりとなります。

江戸川区 北小岩で 台所の改修工事 

2020年 7月 10日 江戸川区 北小岩で、台所の改修
 左記の写真は 台所の改修工事です。
今回は 床板(フローリング)の床部分の不具合で 新規張替工事になりました。
 旧床材の解体工事中です。

家具の養生も行いながらの 工事です。
 解体後の状態を確認し不具合部分の材料は 取替、補強後に新規フローリングと取替えました。

尚 床下に保温材が入って無い状態でしたので、冬の寒さ等の事を考えると やはり保温材が必要ですの びそう工営
では 当然保温材は必要と考えています。
その上で 新フリーリングを張り上げます、
左記の写真は張上げながら台所ですから床下収納庫も 使用しています。
 床材工事完了のようすです。

床下収納庫 部分も完成です。
 左記の写真は 工事完了です。
キッチンはそのままの状態での工事でした、勿論床下部分 木材はシロアリ消毒工事も同一工事中に完了しています。

葛飾区 住宅のベランダ防水工事 

2020年 6月 23日 ベランダ防水工事、改修。(JR亀有徒歩)
住宅ベランダの防水工事の改修です。
柱が防水面にある為にそこから防水面を壊しているため 漏水が出ていました。

築年数25年過ぎでした、各部分の手入れは必要です・・ネ。
JR常磐線 亀有駅8分(徒歩)
左記の写真はその柱部分の補修 穴埋めから行います。
柱の下を先ず直してからの 防水工事となります。
先ず高圧洗浄を行い 防水下地の清掃を行います。
左記の写真は防水下地、シーラー塗りの様子です。
長いベランダ部分の防水です、これはウレタン防水の様子です。

補修の為に 同じ種類の防水材で 行います。
左記の写真は階段部分です、この踏み段も同じウレタンで塗り上げました。
左記の写真はベランダ部分 の一番広いの様子です、
左記の写真は仕上がりです。
工事は たまたま梅雨時期と重なりましたので、空模様とのタイミングが 大変でしたネ・・

防水部分のメンテナンスは やはり補修時期 と劣化の具合に注意が一番大事です。

葛飾区 亀有で住宅庭の防草土工事 改修

2020年 6月 20日 住宅庭の改修。
左記の写真は工事初日です葛飾区亀有で 庭の空き地に草が生えて困る・・・との事で調査し
整地して 雑草が生え防草土で 整地するとの工事です。
先ず整地します。
下地部分の整地の様子です、平らにして 欄間締めをいているようすです。
左記の写真は 整地後に専用防草土を敷詰めます。
防草土を平らに均し水締めを行いますが、この時2日間安定させます。
左記の写真は仕上がりです。
防草土(真瑳土)で整地します。こうして固めておけば草が生えてくることは 暫くは大丈夫です。

こうして置けば 掃除も楽です・・ネ

葛飾区 東新小岩で 屋根改修

2020年 6月 19日 屋根雨漏れの改修。
JR新小岩 通勤の方です。
左記の写真は工事初日です瓦屋根の撤去を 行っています。
下地木部の腐蝕場所が多く有りました。
左記の写真は瓦部分 の下地材ですが あちこちに板の腐蝕が多く見られました。
左記の写真は下地の補強工事で 12ミリのコンパネを敷詰めました

JR新小岩徒歩18分位掛です、工事はジャストタイミングでした。
新規屋根下地 完了です、
ガルバニウム鉄板 (瓦棒仕上げ)に変更しました 今度は雨漏れ原因は無くなりました。
左記の写真は 仕上がりです。
今までは雨のたびに心配されていたようですから これからはこの梅雨時も安心して 過ごせます。

葛飾区 細田で アパート部屋改修

2020年 6月 18日 細田でアパート部屋の改修。
左記の写真はアパート和室部屋です 洋間に改修して欲しいとの居合いです。
尚この押入をクローゼットに変更します。
台所流し部分不具合での改修
台所と横の部屋 間仕切り部分建具ですが 動きが悪く取替る事になりました。
浴室部分ですが 経年劣化で ユニット壁材が腐蝕していますので 水漏れの危険で他の部屋への 影響が心配されます。
左記の写真は 浴室の解体工事の様子です。

葛飾区 新小岩で スレート瓦屋根の改修

2020年 06月 08日 屋根雨漏れ修理(JR新小岩駅圏) 
左記の写真は工事初日です。旧屋根瓦の撤去作業です経年劣化で雨が漏れているようです。
瓦撤去ごの様子で瓦下の木部が雨モレでなくなっている 状態です、
これでは 少しの雨でも 部屋天井まで 雨が漏れていたと思います・・ネ
瓦の撤去も 屋根全体の半分、半分 に別けての工事となり 雨が来ても内部に漏らない様の気を使いました。
左記の写真はその半分だけ 先に雨仕舞いをしてから 次の部分へと進みます。
此方は築年収 約3~40年と思われます。葛飾区も同じ様な建物が多いです。
左記の写真は残り半分の所です 瓦を撤去後に 屋根下地材(コンパネ 厚さ 12ミリ)を使い旧屋根の水平ブレス
の兼用としました。
左記の写真は屋根下地の完了の様子です、丁度雨降りを避けることが出来 皆でホット。。。しました。
次は屋根材の施工です。

葛飾区 京成柴又で サッシの戸車交換

2020年 6月 10日 (柴又通りのマンション)ベランダサッシ 戸車 改修 
左記の写真はベランダ出口サッシです、ガラスの割れ 及び戸車の変われが出ていました。
サッシ戸車の交換で この戸車を見つけるのに 時間が掛かりましたが、何とか見つかりホットしました。
左記の写真は戸車部分を撮った物です、取り替えるにはサッシ枠を一度解体し戸車をはめ込みますので、ちょと時間が掛かります。

此方はJR小岩 京成小岩 柴又 徒歩で行けますので 便利ですね。
 ただサッシの戸車の取寄せに苦労しました。

荒川区南千住で屋根瓦 雨漏れ修理

2020年 5月30日 住宅内部改修 
左記の写真は住宅3F建ての外壁部分で、壁面の割れが入り雨漏れが有るとの事でした。
内部壁を解体し調査しました。
やはり雨漏れの跡が確認出来ました。
左記の写真は壁下部分です。あめの進入跡が確認出来ました。
旧壁を解体した様子です。
断熱材を入れてから ボード厚さ12mmを貼り 左官工事に進みます。

葛飾区 高砂でアパート改修

2020年 5月25日 アパートの部屋改修 完了
左記の写真は旧トイレの解体中です。
今までは90cm×90cmの広さで 洋風便座が付かない状態でした。
先ずは給、排水工事完了後木工事の順に進めます。
トイレ内部の給排水管の取替工事の様子です。
トイレ部分仕上がりです、
ゆっくり使用できる広さに成りました。
トイレ改修完了です
窓上の棚も設置しました。
トイレ部分仕上がりです、
ゆっくり使用できる広さに成りました。
壁部分の改修中
工事完了です。

 今回は エアコンも設置しました。

 京成線 高砂駅より5分です。

葛飾区 立石で 住いの改修、修理

2020年 2月25日 工事状況(京成立石徒歩8分)
左記の写真は工事前の様子です。
新規出入口の注文でした。狭い部分ですが どうしても欲しいとの事です。
先ず旧い部分壁 開口工事です。サイデング壁の解体工事です。
新規ドアの取り付けです。
ドア取り付け、霧除の設置
その後 出入り部分外部に階段を設置の予定です。移動式の階段のご希望でした。
ドア取り付け、霧除の設置、及び階段設置完了
 出入り部分外部に高さ調整用 階段を設置完了

葛飾区 青戸でアパート塀、庭 修理

2020年 2月24日 工事状況
左記の写真は工事前の様子です。
生垣部分が手入れ不足で 荒れ果てていました、少し直して欲しいとの依頼でした。
先ず旧い部分整理から始め庭 部分の踏み石、御影石の取り扱いの検討をオーナー様との打合て使い道を考えました。
今までは庭部分の不要ゴミもそのまま放置状態で せっかくの 空き地スペースが無駄になったままでした。
左記の写真は乱雑に成ったままの 御影石を部屋から庭への出入りに使えるように 並べ替える事としました。
完成 写真です。
旧いものを撤去 ラチスフェンスに改修しました。

此方のアパートは 京成青戸より徒歩3分との好条件です。

葛飾区 柴又で ベランダの雨漏れ修理

2020年 2月20日 工事状況
左記の写真は工事尾前のべランダの様子です。
戸袋付きの雨戸タイプで、戸袋の奥から雨水が浸入していました。又ベランダ部分防水も不備で両方からの雨漏れが確認出来ました。
左記の写真はべランダ改修の為 工事足場設置の様子です。
先ず 必要部材を用意してからの 工事開始・・・と成ります 
工事中の 雨降り等が心配です。

長年工事を行っていますが ベランダからの修理のお客様が多いです・・ネ?
旧 手摺の撤去、(鉄骨ベランダ 処です、笠木の部分が 鉄板で出来ていましたので、経年劣化で ボロボロで穴が出来ていました。
左記の写真は笠木鉄板を 外した所です。下地の木材も合板材で、雨の侵入は アウト・・・です。
シャッター取付です。
使用方法は 使いやすく成ります。
完成写真です。雨戸シャッター、及び手摺部分が鉄骨でした、サビ等も有りました。
今回は笠木もアルミ製とし錆びの心配は有りません。

荒川区 千住で 瓦屋根 雨漏れ修理

2019年12月20日 工事前状況
左記の写真は 屋根瓦部分からの雨漏れが有り改修工事を頼まれました。
調査で 瓦下の防水紙の 劣化が原因でした。
先ず 必要部材を用意してからの 工事開始・・・と成ります 
工事中の 雨降り等が心配です。
左記の写真は瓦 下の野地板部分の補強材です。其の上に 防水紙を敷き 瓦葺きと成ります。
左記の写真は補強完了部分から順次瓦の仕上げ工事を始めます。
剥がした 瓦は ほこり等で 汚れていましたので、全瓦の 掃除をしています。
同上 です。
棟部分の作業中です。
今度は 安心ですね。
左記の写真は 屋根瓦部分 完了の様子です。
これで屋根からの雨漏れは解消です。

東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅 上野東京ライン南千住駅 徒歩件

豊島区目白でビル霧除破損、及び修理

2019年12月19日 工事前状況
左記の写真はマンション5F部分ベランダに出る部分の霧除ですが台風等の影響で壁から落ちそうでした。
壁からはづれた霧除を撤去した処様子です。通路を出入りしてる為危ない所でした・・・ネ。
左記の写真は霧除を壁から取り外し新規壁材下地の作成状況
壁内部分には発泡剤のふき付けも行いました。
新規壁を取り付けた様子ですこの上に塗装工事を 行いました。
左記の写真は霧除を修理の完成です。

葛飾区奥戸で 浴室用風呂釜取替工事

2019年11月13日 工事前状況
左記の写真は工事初日です、
現在お使いの釜の取付状況が 何となく不具合でした。取り付けた釜が外の方に傾いていました。
旧い釜を取り外し壁の補修の為解体した状況が 左記のようでした。
内部木材が腐って無い状況でした。

足立区小菅 アパートリノベーション工事

2019年12月05日 工事前状況
左記の写真は解体完了の様子です。
築年数 25年とお聞きしました。今まで手を入れてなかった・・・とのことです。
左記の写真は解体完了の様子です。
新築時の様子まで 戻し 設備、器具、壁部分 浴室」、トイレ、台所設備全て新しい物に取替えます。
左記の写真は先ず床下になる 給湯、給水廻りの設置を始めています。
ポリブデン材の管を使用しました。
葛飾区金町、工事進捗状況1 左記の写真は 部屋の概略の 建て方です。
葛飾区金町、工事進捗状況5 左記の様子は水道設備配管等は 全て新設します、今回は最新ポリブデン管を採用しました。
信頼性と 施工性よ良さが 嬉しいです、、、ネ
葛飾区金町、工事進捗状況2 左記の写真は施工中の様子です、内部施工業種との 進め方がお互いに早く終わりたい、、、、等・・問題ですが
やはり打合せが一番です。

葛飾区金町での木造室内リノベーション工事、進捗状況

2019年11月07日 内部工事の進捗状況
葛飾区金町、工事進捗状況1 左記の写真は 1Fリビング部分です。
葛飾区金町、工事進捗状況1 左記の写真はお手洗い部分完成の様子です。
葛飾区金町、工事進捗状況4 浴室部分 ユニニットバス部分です。
葛飾区金町、工事進捗状況5 左記の写真は脱衣所、洗面台部分です。
葛飾区金町、工事進捗状況2 左記の写真は2F部分和室の仕上がりです。

葛飾区金町での木造室内リノベーション工事、進捗状況

2019年10月07日 工事の進捗状況
葛飾区金町、工事進捗状況1 左記の写真は基礎工事部分で耐力補強の為土間コンクリート補強です。住いの狭い部分まで施工する為 生コンポンプの導入しました。
葛飾区金町、工事進捗状況2 其の作業状況です。
葛飾区金町、工事進捗状況3 左記の写真は 新規 玄関増設部分です。
葛飾区金町、工事進捗状況4 この写真は 給水配管新規設置工事です。
葛飾区金町、工事進捗状況5 左記の写真は新規水道工事を木工事が始まる前の配管の設置工事を前もって入れています。
葛飾区金町、工事進捗状況6 床下部分の配管設置が終われば 床仕上工事に入ります、今回の床下部分には断熱材発泡ウレタン材を使用しました、この上にラーチ合板、を貼り更に仕上げ材を貼ります。
葛飾区金町、工事進捗状況7 左記の写真は壁部分の下地工事中です。
葛飾区金町、工事進捗状況7 左記の写真は新規玄関部分増設の様子です。

台風被害での葛飾区被害状況、修理、他

2019年9月26日 台風被害状況の一部
台風被害での葛飾区被害状況、修理、他1 左記の写真は台風被害の一部です、 ベランダ屋根が飛ばされて無くなっています。
台風被害での葛飾区被害状況、修理、他2 天井部分を解体してみたら・・・おやおや・・・電気配線の状態は40年以上前の状態です、配線はガイシ配線の様子このままですと 漏電の心配が有り
新規配線を行います。
台風被害での葛飾区被害状況、修理、他3 此方の屋根、棟トタン部分が無くなって居ます、凄い風でしたから・・・
台風被害での葛飾区被害状況、修理、他4 左記の写真はやはりかぜの影響です、革棒屋根部分が剥がされています。
台風被害での葛飾区被害状況、修理、他5 この写真は 1階部分のパーコラの屋根ですが、はやり強風で屋根材が飛ばされスポンポン・・・に成っていました。
台風被害での葛飾区被害状況、修理、他6 現場調査結果左記の写真のように補強材を居れてアクリル板の補強材を入れました。アクリル
板は1800ミリ×1000ミリの大きさで 抑える間隔が大きすぎたようです、びそう工営は今回補強材を 2箇所 追加して仕上ました。
台風被害での葛飾区被害状況、修理、他7 左記の写真はその仕上がりです、補強で安心です。
このように台風被害の現場を見て来ますと、経年劣化は勿論有りますが、我々業者も背この際は更なる親切さ・・等の心がけが必要です・・ネ。

葛飾区 金町で住宅内部 リノベーション

2019年8月15日 内部の解体工事
葛飾区 金町で住宅内部 リノベーション1 左記の写真は工事初日の様子です。経年劣化です。
葛飾区 金町で住宅内部 リノベーション2 天井部分を解体してみたら・・・おやおや・・・電気配線の状態は40年以上前の状態です、配線はガイシ配線の様子このままですと 漏電の心配が有り
新規配線を行います。
葛飾区 金町で住宅内部 リノベーション3 解体工事中です。
葛飾区 金町で住宅内部 リノベーション4 左記の写真は地震等の影響を緩和する為 土間コンクリートと旧基礎部分を結束する為の下地作りのようすです。
葛飾区 金町で住宅内部 リノベーション5 左記の写真はコンクリート打設前の鉄筋敷き施工です。

住宅の庭のリノベーション工事 一部完了

2019年8月10日 植木部分は 秋に成ってから。
住宅の庭のリノベーション工事 一部完了1 左記の写真は玄関前の乱張り(オークルストーン)及びクラシカルレンガの完成の様子
住宅の庭のリノベーション工事 一部完了2 左記の写真は玄関より被害面庭はクラシカルレンガ及び芝生になる部分です。
住宅の庭のリノベーション工事 一部完了3 左記の写真は芝生の部分を楽しみに歩く散歩用コースを設けました、(ウーッテージブロック)工事の様子です。
住宅の庭のリノベーション工事 一部完了4 その完成です、周りを芝生に仕上ますが、植込み時期は10月頃を予定しています。
住宅の庭のリノベーション工事 一部完了5 左記の写真は(ブログコート フェンス)です、又クラシカルレンガの土部分は 植木が入る予定箇所です。
住宅の庭のリノベーション工事 一部完了6 左記の写真は北面車庫との 取合 の様子です。
住宅の庭のリノベーション工事 一部完了7 南面 車庫廻りの様子 やはり芝生で仕上りです。
住宅の庭のリノベーション工事 一部完了8 東面部分、北部分 とのアプローチです。

ブログ

葛飾区柴又で工事状況

2019年7月29日
葛飾区柴又で工事状況1 今日は、葛飾区 柴又での住宅全面のリノベーション工事の進捗状況です。取替の梁、柱 桁 等の工事の様子です。
葛飾区柴又で工事状況2 同様ですシロアリ等で使用不能のものを取替を行っています。
葛飾区柴又で工事状況3 不具合の材料はずべて取替手から工事を進めています。
葛飾区柴又で工事状況4 その後の様子です、先ず外回りの壁の製作に必要な部材(柱、間柱)を設置、外部の仕上がり材
サイデングが張る状況にしています。
葛飾区柴又で工事状況5 左記の写真は外部下事材の様子です。
葛飾区柴又で工事状況6 左記の写真はシロアリ防御の薬の散布状況です。今回此方のお宅はシロアリ被害にとても困っておいででした。
其の為に防虫工事は念を入れて行いました。ご安心下さいネ!
葛飾区柴又で工事状況7 左記の写真は水道工事の様子です、床下での工事となって居ますので 大工工事前に済ませておく必要居に成っています。
葛飾区柴又で工事状況8 左記の写真は壁断熱工事の様子です。今回は 発泡ウレタン材による 工事としました。
壁内部分全てに入り込みますので、断熱効果は一級品です。
葛飾区柴又で工事状況8 工事完了の様子です、壁内はすっか発泡剤で埋まっています。厚さは柱の巾(10.5ミリ)です。
この上から仕上げ材のボードを張り上げます。

葛飾区金町で住宅の駐車場造成

2019年7月25日
葛飾区金町で住宅の駐車場造成1 今日、葛飾区 金町で 住宅の庭の改修で駐車場の改修
旧 敷地境界ブロックの磨耗で 地震の影響が心配・・・との事でした。
葛飾区金町で住宅の駐車場造成2 左記の写真は工事前の庭の状態です。
葛飾区金町で住宅の駐車場造成3 左記の写真現状の庭です、この所の手入れが出来ていないので 植木等が荒れ放題・・・の状態です。
葛飾区金町で住宅の駐車場造成4 左記の写真は裏木戸の様子です。

葛飾区柴又で住宅の改修工事 その後

2019年7月15日
葛飾区柴又で住宅の改修工事 その後1 左記の写真は工事現場の様子 足場です。
葛飾区柴又で住宅の改修工事 その後2 解体中の様子ですが、シロアリの被害が広範囲で確認されました。柱,2階梁 等が腐食されています。
葛飾区柴又で住宅の改修工事 その後3 左記の写真は2階部分の梁です、危ない状態です 今回の大規模リノベーションを施工しない場合は、大事故・・・・に成っていたかも知れません・・ネ
葛飾区柴又で住宅の改修工事 その後4 左記の写真は木部から シロアリが這出ていました。
葛飾区柴又で住宅の改修工事 その後5 左記の写真は減築作業が加わりましたので、工事期間が伸びています。今基礎工事中です。
葛飾区柴又で住宅の改修工事 その後6 左記の写真は 新規基礎と減築部分の、基礎の接続の鉄筋作業です。
葛飾区柴又で住宅の改修工事 その後7 旧土間部分も格子鉄筋を配置してからの コンクリートを流します。
葛飾区柴又で住宅の改修工事 その後8 左記の写真は旧住宅の土間コンクリートを施工し 全体の基礎体力を上げるため 耐圧盤の施工作業中です。

足立区 青井町で 住宅改修

2019年6月05日
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了1 左記の写真は内部の床 改修前、今回 足立区での工事です。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了2 左記の写真は工事初日床部分解体状況です。
既に 大引き、根太類は腐食しています。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了3 床下がすっかり水分等で全くの不安定でした。其の為安定板の変わりに コンクリートの耐圧盤の設置を行いました。

足立区青井町のこの辺は道路の高さが上がり 住いの土地部分は昔のままでした。
そんな訳で 住宅床部分が 浸水しがちです。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了4 それから 大引き、根太等の構造材を組み込み、床材の安定化を 行いました。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了5 左記の写真は床の安定を図った様子です、玄関入替え、の為家の前部分も改修の予定です。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了6 この写真は本下水管の接続工事で新規管の設置の様子です、トイレも水洗化工事も行いました。
今までは汲み取り式のトイレでしたが、見違えました。

この排水管に 地中雨水も排水します。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了7 左記の写真は内部の仕上がり工事の様子です。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了8 トイレ完成ですが、今までの汲み取り式とは想像も出来ません  ネ。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了9 左記の写真は台所の完成です、今回は クリナップ製のユニットキッチンを入れましたので、収納スペースはとても大きくなっています。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了10 左記の写真は入口廻り等 仕上がりです。

葛飾区で 一般住宅 庭の造成

2019年6月1日
葛飾区で 一般住宅 庭の造成1 左記の写真は、住宅庭造成工事に入る場所ですが現状、水平が悪く長雨で庭の低い所に雨が溜まっていまい、お客様はご不満でした。
葛飾区で 一般住宅 庭の造成2 旧床部分は解体撤去し 新規床を設置する事にしています。
葛飾区で 一般住宅 庭の造成3 そんな訳で 地中の水分が 自然に抜ける排水路設置を行いました。
其の作業です。
葛飾区で 一般住宅 庭の造成4 左記の写真は地中に溝を作り其の中に排水用パイプの設置を行っています。
溜まった水を排水管を通して下水管に繋がっています。

東金町部分のこの地区も土地が低いところが有りますので 排水工事を行う事が必要です・・ネ!
葛飾区で 一般住宅 庭の造成5 埋め戻した配管の状態です。この上に庭土、レンガ、その他化粧部材で庭を完成させるよていです。
埋め込み配管長さ 75m 地下水専用穴あき管を使用 全体の長さは20mを埋め込みました。
葛飾区で 一般住宅 庭の造成6 左記の写真は重機による整地作業です。
葛飾区で 一般住宅 庭の造成7 左記の写真は犬走り内に有る旧排水管等は全て高さ調整をしてコンクリートで仕上ました。
葛飾区で 一般住宅 庭の造成8 左記の写真は下地コンクリート完成の様子です。
今回お客様の住宅廻りは犬走りを打ち、土やほこり、その他不要物が入り込まない洋に考えました。

葛飾区 四ツ木で ブロック積替え工事

葛飾区水元で浴室、脱衣所のミニ リノベーション

2018年02月24日
 旧浴室の広さがL-1700mm×W-1100mmの浴室でした、 これをユニットに変更の要望でした。
 寸法が不足して居る為 外部に300mm建て出し工事とな りました。
葛飾区水元で浴室、脱衣所のミニ リノベーション1 左記の写真は工事前現場です。今回、風呂場と脱衣所の増幅、工事を行いました。
葛飾区水元で浴室、脱衣所のミニ リノベーション2 今回の工事も生活をしながらの工事です。お風呂、洗面台等はギリギリまで使用しながらのこうじで、先ず外部増設部分を先行しました。
葛飾区水元で浴室、脱衣所のミニ リノベーション3 左記の写真は外部へ約30㎝広げます。勿論基礎部分から広げました。
葛飾区水元で浴室、脱衣所のミニ リノベーション4 左記の写真は内部浴室です今までは11-16の浴室でとても狭くて、又脱衣所も同様で不自由を感じていたそうです。
30㎝の増巾はとても大きい・・・・とのことでした。
葛飾区水元で浴室、脱衣所のミニ リノベーション5 左記の写真は配管廻りの様子です。
葛飾区水元で浴室、脱衣所のミニ リノベーション6 バリアフリー仕上になりました。
葛飾区水元で浴室、脱衣所のミニ リノベーション7 左記の写真は完成の様子です。 今までと比べてとても使いやすくゆったりと入浴できると大喜びでした。
葛飾区水元で浴室、脱衣所のミニ リノベーション8 左記の写真は脱衣所部分です。洗濯機、洗面化粧台もスッキリ納まり使いかってもとても良くなった・・・との評価を頂きました。
葛飾区水元で浴室、脱衣所のミニ リノベーション9 左記の写真は外部完成の様子です。自転車置き場に30㎝広げてだけですから、最初の写真と比較すると旧浴室の出窓部分が広がった、のみですが、中は使い勝手が格段に良くなり、外部への負担は最少限に留まっています。
お問い合わせ