主な施工例

足立区のアパートリノベーション工事

外部張替え工事1 左記は改修予定の 部屋の間取りを 替え、今までと 大きく変更しました。
勿論 バリアフリー住宅と成っています。
外部張替え工事2 こらは工事前の現場写真です。築20~5.6年が経っているとのアパートの部屋です。かなりの汚れでした。
この写真は台所部分です。
外部張替え工事3 同上 で 和室部分の様子です。
外部張替え工事5 解体工事後の様子です、旧、排水管、給水、給湯管及び 部品まで 全て新しくします。
外部張替え工事5 工事後、内部木工事 の様子です。
先ず床部分を作ります 更に天井下地 軽天での設置 更に間仕切下地を組み、その上からの ボード貼りの順で 進めます。
外部張替え工事3 左記の写真は トイレ部分 仕上がりです。
外部張替え工事3 左記の写真は浴室部分の仕上がりです、寸法も 12-16のサイズで充分の広さを確保できました。
外部張替え工事4 左記の写真は台所部分の仕上がりです、
外部張替え工事5 工事の仕上がりの様子です、お客様から 上手く作ってくれた・・・とのお褒めの言葉を頂きました。
どうも有難うございます。

外部張替え工事

外部張替え工事1 こらは工事前の現場写真です。築20~5.6年が経っているとの住宅でした、しかし、使用材料、手間の掛かり方がとても素晴らしいものを感じました。是非リフォームで素材を生かしたほうほうをとりましょう・・・と話が進みました。
左記の写真は工事用足場設置工事中です。
外部張替え工事2 南面が広い縁側になっていますので、日当たりが最高です、又雨戸は防犯に優れた電動シャッターを設置し使い勝手も最高になったとのお褒めを頂きました。
又新規サッシガラスはペアガラスを仕様の物で断熱性能に優れている為、省エネルギー対策にも役立っています。
外部張替え工事3 左記の写真は旧玄関ドアです此方の住宅にはチョット小さくて見栄えも無い・・・とのお気持ちだった様子で今回は間口を広くしました。
W-1820㍉ H-2500㍉の物に取り換予定です。
外部張替え工事4 玄関ドア取替え写真です。間口1820 高さ2500の特注品です。
開放的で 玄関内も非常に明るくなって快適になったとの評価を頂きました。
外部張替え工事5 工事後、外観も落ち着いた おしゃれな仕上がりになりました。やはり土地の余裕が有ると住宅は活き活きして来ます、日本建築のよいところです。
葛飾区での工事です。

工場リノベーション

葛飾区でプレス工場を経営されていた方からの相談で、工場閉鎖にあたり 住まいに変更したいとの相談を受け、種々の図面を検討後に、工事が始まりました。
工場リノベーション1 リノベーション最終図面です。今までは約26坪の工場です、床はコンクリート、土部分、砂利部分と次から次から 増築した様子が伺えました。
時代の変化と、景気悪化、を考慮され、今回工場を閉鎖する事を決断されました。
工場リノベーション2 左記の写真は旧工場の資材、機械類 等の搬出整理を行っています。
工場リノベーション3 工場の事務所としてお使いの部分です。
工場リノベーション4 この床下部分は土、砂利のままです、湿気が上がりますので、防湿シートで防御します。
工場リノベーション5 左記の写真は 図面に従い間仕切壁を建てて居る所です、旧工場は天井に大きな鉄骨梁が入り更に地震対策に補強した跡が見えました。
工場リノベーション6 床を上げ、間仕切壁を設置し壁には断熱用保温材、床下には保温材 を入れ込みました、
工場リノベーション7 今までは工場ですから 騒音、臭い等の流れ出しを防ぐ為窓は最少限に抑えて有りましたので 今回は窓の増設を大小5箇所増やしました。風の流れや明かりの取り入れを考慮しました。
工場リノベーション8 左記の写真は、今回暖房には床暖房を提案しました、床根太間には大きな効果が有る保温材を入れ込みました。
工場リノベーション9 左記の写真は電熱ヒーター(スリーエステクノ㈱ 製)を敷詰め、その上に仕上げ材を張込ます。床暖房は最近は多くのお客様から引き合いが有ります、
お年寄りや子供さんの居るお宅は絶対お勧めです。びそう工営は床暖房工事を、得意としています。
工場リノベーション10 左記の写真は、浴室、脱衣所 洗面化粧台等の給湯、給水、排水、リモコン等の配線配管工事の様子です。
工場リノベーション11 トイレの仕上がりです、TOTO製プアレストQRタイプ ウオシュレットTCF4711です、オート洗浄タイプをご希望でした。
工場リノベーション12 この写真は天井用トップライトです。天井からの明るさは窓からの明るさの数倍とも言われていますので、東京圏の住宅が入り組んだ所にはもってこいの方法だと思います。
工場リノベーション13 左記の写真は浴室、脱衣所の仕上がりです、バリアフリーは勿論浴室入り口も広くしたいとの希望を受けていましたので、16-16タイプ引きと3枚引きで有効開口巾約1.1メートル程に成りますので、将来の為にも考えておられました。
工場リノベーション14 この写真は天玄関の様子です、手摺りを取り付けました、自然に手が動けるようにカーブ手摺りのご注文です。
工場リノベーション15 勿論下足入れも取り付け、約70足の収容が可能です。
工場リノベーション16 左記の写真は玄関先もカラー映像ではっきり確認出来ます、
工場リノベーション17 左記の写真は寝室予定の約10㎡です、床暖房完備です、寒い冬の朝は最適ですヨ。そして火災の心配も無くなります。
工場リノベーション18 左記の写真は台所です、やはり床暖房を完備しています。
工場リノベーション19 この部屋は台所部分です、此方も床暖房完備です、床下収納も設置して有ります、漬物を得意とする奥様もじっくり活用出来ます。

鉄骨住宅

築25年の鉄骨住宅での地震対策改修工事。屋上の重量を90%削減し揺れ防止の為に鉄骨筋交を設置しました。またトップライトの設置により快適性にも配慮して工事しました。
鉄骨住宅1 工事前の写真です。築年数が長く経っているので、今回は地震対策に力を入れて改修に心がけました。
鉄骨住宅2 左記の写真は、先ず4方向柱廻り筋交い補強を行い、そこに耐力壁を設置する方法を選択しました。
鉄骨住宅3 今までのコンクリートスラブを撤去し、屋根部分を軽くしました。
今回は折板で 屋根を構成し、更にその上に(屋上デッキ)を整備し屋上でもガーデニングを楽しめるように必要なものを設置しました。
鉄骨住宅4 左記の写真は、地震対策補強用の外部耐力壁で、その上に化粧サイデングで仕上げました。
鉄骨住宅5 この写真は天井用トップライトです。天井からの明るさは窓からの明るさの数倍とも言われていますので、東京圏の住宅が入り組んだ所にはもってこいの方法だと思います。
鉄骨住宅6 左記の写真は下地の折半部分のさび止め塗装中の様子。
旧デッキ材が腐食してしまい今回合成木材(腐食しない)を使用しました。
鉄骨住宅7 左記の写真は 今までの木材を アルミ角に取替腐食を無い物に取替ました。
鉄骨住宅8 作業中の様子です、この材料は合成木材で丈夫さは 木材より上です、見目、触り具合は木材と同じです。勿論水塗れには全く心配有りません。
鉄骨住宅9 この写真は仕上がりの様子です、東京都の狭小住宅の、屋上部分は本当に有効活用の大きな部分と考えます。此方の屋上もちょっとした カーでニングも充分 楽しむ事が出来ます・・・ネ
中ほどに見えるのが トップライト部分です。

葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事

外部、内部の両方を全面的にリフオーム
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事1 工事前の現場ですが、外部はかなりの部分が傷んでいる状態でした。戸袋や屋根トヨ、等々荒れ放題・・・と云った処でしょうか。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事2 左記の写真は 外部の改修後の様子です 今回の工事で外部の改修は 破風回りの取替、トヨ、戸袋、玄関サッシ等です。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事3 左記の写真は取替前の玄関サッシで、かなりの年代物・・・結露がひどくて困っておいででした。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事4 玄関サッシ取替工事中で、土間部分も新規タイル張りとしました。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事5 左記の写真は 玄関サッシ仕上りです 元々の幅は1820mmの聞き違いでした。
今回は 間口幅は同じですが 3枚建て引違いに取り替えて 車椅子でも 余裕で出入りが出来るようにしています。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事6 工事前の洗面台部分です 何故か此方のお宅は壁の カビがとてもひどくて お困りの様子でした。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事7 左記の写真は洗面所しあがりです、あのカビひどかった様子は全くなくなりましたよ~(^^♪。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事8 左記の写真は旧 お風呂の様子です。バランス釜をご使用でした、建築後の手を入れてこなかった・・・とのお話でした。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事9 左記の写真は旧浴室部分解体の様子です 配管類も全て新規 配管をやり直しました。広さも少し大きめの18-20にしました。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事10 左記の写真は浴室の仕上りです。取替前の様子とはまるで違い、ゆったりした感じになり又風呂釜の不完全燃焼・・・等の心配もなくなりました。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事11 左記の写真は台所流し台部分です。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事12 流し台部分の配管等の部分は全て取り換えました。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事13 左記の写真は流し部分仕上りです。
 お客様のご希望でクリナップ社製 オールステンレスで 最高級の製品をお選びになりました。又今回もリビングダイニングは 床暖房を設置しました。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事14 今回もリビングダイニングは 床暖房を設置しました。左記の写真はフイルム状のヒーターユニットの設置工事中の様子です。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事15 また今回のリフオームで最大の関心事は壁回りのカビ対策でした 左記の写真のように 壁という壁は全てカビの被害が有りました。
それで旧壁は全て撤去処分を行いました。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事16 壁部分は 全て撤去し新規に下地から取り替えました。多少の雨漏れも有りましたが、こんなにカビが出るとは チョット不思議な気さえしました。
葛飾区細田で外部、内部リフォーム工事17 左記の写真が 内部壁回り天井の仕上りです。工期は約70日でした。

葛飾区細田で内部、外部リフォーム工事。 

2020年 9月 9日 住宅3階部分に収納部屋 完了
左記の画像は 現在の住宅の外部現況図面 です。

左記の高い部分のスペースを利用して 部屋の増設の依頼です。
 同上です。 

葛飾区細田の方からの依頼で 2階建て住宅ですが 屋根裏のスペースを利用で、収納部屋が作れるか??
との事から 話が進みました。
 現場の 下見調査の様子です、UPの様子です。色々 撤去する部材が有りますネ。


 左記の写真も現場の状況です。

色々な部材がむき出し上体ですから 工事はその始末も大変です・・ネ?
  この階部分は 3階部分です。

 左記の写真は仕上がり状況想像図です。 階段、窓 等の予想を、提案しました。
左記の写真は葛飾区細田で 住宅の屋根裏部分の利用で3階部分に子供部屋増設工事の依頼。
 工事下見の様子です。 邪魔な配線回りの移動の件調査。
 JR小岩駅 徒歩15分圏内ですが、最近求められた住宅だそうです。
部屋数が 欲しいが、、何とかならないかしら、、、とのことで、屋根裏部分の利用を提案して、その後工事の依頼が有りました。
3階部分の床部分
左記の写真は 新設部分 窓の開口です。
左記の写真は外部の仕上がりです。
今回は 既に仕上がっている住宅のリフォォームです、外部仕上がろの壁に開口を着ける状態ですから
漏水管理は厳重ね 施工管理が必要でした。
左記の写真は 2F部分3F部分階段です。
3Fから2Fへ行く階段仕上がりです。木手摺は落下防止用のものです。
風通りが良く、適度なプライバシーを保ちました。
仕上がった階段周りの状態です。
左記の写真は、今回の3階の仕上がりです。窓は2箇所に取り付け風通しもよく 又照明は LEDのダウンライト 
を採用しています 明るい部屋に仕上がりました。
左記の写真は 外部仕上がり状況です。

今までの壁仕上がりは サイデングでしたので 新規に窓を
切る事は 非常に漏水のリスクが有ります。
びそう工営は 経験が有り、手間は掛かりますが何時も万全を期しています。

足立区青井町で平屋内部のフルイノベーション

2019年6月05日
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了1 左記の写真は内部の床 改修前、今回 足立区での工事です。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了2 左記の写真は工事初日床部分解体状況です。
既に 大引き、根太類は腐食しています。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了3 床下がすっかり水分等で全くの不安定でした。其の為安定板の変わりに コンクリートの耐圧盤の設置を行いました。

足立区青井町のこの辺は道路の高さが上がり 住いの土地部分は昔のままでした。
そんな訳で 住宅床部分が 浸水しがちです。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了4 それから 大引き、根太等の構造材を組み込み、床材の安定化を 行いました。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了5 左記の写真は床の安定を図った様子です、玄関入替え、の為家の前部分も改修の予定です。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了6 この写真は本下水管の接続工事で新規管の設置の様子です、トイレも水洗化工事も行いました。
今までは汲み取り式のトイレでしたが、見違えました。

この排水管に 地中雨水も排水します。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了7 左記の写真は内部の仕上がり工事の様子です。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了8 トイレ完成ですが、今までの汲み取り式とは想像も出来ません  ネ。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了9 左記の写真は台所の完成です、今回は クリナップ製のユニットキッチンを入れましたので、収納スペースはとても大きくなっています。
足立区で 一般住宅 の床リノベーション工事完了10 左記の写真は入口廻り等 仕上がりです。

葛飾区 高砂で玄関入口サッシ改修

2020年 11月 30日 葛飾区 高砂で不具合の玄関サッシ取替
左記の写真は旧玄関サッシですが 開け閉めが上手く動かない状態との電話を頂きました。
 調査の結果戸車、及び敷居部分の劣化でサッシが土間コンクリートに接触している状態でした。
そんな訳で新規サッシに取り替えることに成りました。
旧サッシを取りはずした状態です。
寸法が上手く合わない為タイル部分のハツリ工事中です。
左記の写真は新規 玄関サッシを取り付け中です。
さらに外部タイルとの取り合い部分の工事中です。
 コンクリートの養生後の仮枠撤去した様子です。

江戸川区小岩で外部塗装工事 

2020年 8月 11日 窓雨戸シャッター工事
左記の写真は工事初日です
外部、屋根 サイデング目地部分の劣化で 長雨が続くと内部に入って来ていました。
現場は3階建です、工事足場の設置後 サイデング目地の劣化が目立ちます。
其れを剥がして 新規目地を打ち変えました。
左記の写真が目地の状態です。劣化が目立ちました。

此方のお客様から最近はこの辺(江戸川 小岩地区)外部工事如何でしょうか・・・との営業が多くて困った、迷う話が
剥がした様子です、旧目地の撤去します。
左記の写真は サイデング目地の工事の様子です。
 左記の写真は 壁仕上がり後の 旧カラーベスト屋根部分の塗装工事中の様子です。
同上です。
左記の写真は 仕上がりです。

JR小岩より12分 京成線小岩から6分(何れも徒歩)の立地です。

葛飾区四つ木で外部リフォーム工事

外部のトタン板からの雨漏れもあり、強度面からも改修の必要がありました。工期は約40日位です。
葛飾区四つ木で外部リフォーム工事1 工事前の現場ですが、外部はトタン張りで 冬は寒く夏は暑いとの事で相談を受けていました。
葛飾区四つ木で外部リフォーム工事2 左記の写真は 外部の様子ですトタン張りで厚さ寒さがもろに家の中に入って来る状態との事ですのでこの際思い切って改修しましょう・・・との決断をされました。
葛飾区四つ木で外部リフォーム工事3 隣家との狭い処です。更に色々な配管、電線、テレビ線類が有りこれまた工事が大変な要因でした。
葛飾区四つ木で外部リフォーム工事4 左記の写真は東面の仕上りです。
葛飾区四つ木で外部リフォーム工事5 左記の写真は東面の仕上りです。
左記の写真は南面の仕上りです。
お仕事は休めないとのご希望で工事には苦労がありましたが、喜んでいただきましたので苦労が報われました。お客様からお褒めの言葉が大変嬉しい物です ネ!

新築工事・葛飾区

新築現場
新築工事1 左記の写真は工事前の現場の様子です。此方は築30年の住宅でした。
この地区で区画整理に合わせて建て替える予定になり今回の工事になりました。
新築工事2 解体中の現場の様子です、最近は手壊し・・・はほとんど無く全て重機による解体作業がほとんどです。
重機が入らない現場は 手壊しも有りますが 最近は無くなりました。
新築工事3 左記の写真は地鎮際の様子です。この日は風が強く 仮テントも飛ばされそうで、大変でした。しかし天候は最高です。素晴らしい地鎮祭でした。
新築工事4 そして地縄を張り 基礎事業から始まります。今回は基礎杭を施工しました。
杭径は600㎜ 深さ3000㎜ 25本を打ち込みましたよ。
新築工事5 左記の写真は鉄筋工事中の様子です基礎杭と鉄筋工事を見るとこの家は何階建て・・・を作るの????と思うくらいの基礎になっています。
新築工事6 そして基礎の完成写真です。左記の写真は排水設備が始まっている様子が解ります。
尚基礎の下には給排水配管が設置して有りますヨ。
新築工事7 無事に上棟式を迎えました。やはり重機(レッカー)の登場です。重いものが多く入りますので重機はどうしても必要ですね。
かつてはめったに使わなかったのですが、近ごろは建前には必ずと言っても良いくらい 使用しています。
新築工事8 左記の写真は外部の工事途中の様子です。外部仕上げはサイデング貼り仕上げとなりますが その下地です。9㎜の構造用合板張りで、これも地震対策の耐震壁構造遁ります。
びそう工営も、最近は特に地震対策に力を入れて、新築や 耐震補強の工事が多いです。
新築工事9 そして完成写真です。外部の様子はすごくシンプルになっています。日当たりも良く光熱費もかなり節約になっています。
勿論1Fダイニングキッチンは床暖房も設置しました。

新築工事

葛飾区 南水元の S邸新築現場
新築工事1 左記の写真は工事前の現場の様子です。此方は古い住宅を二軒つないでお住まいになられていました。やはり不便で、使い勝手が悪いので直したいとの御相談を受け、いろいろ検討した結果 
この度は新築工事にする事になりました。
新築工事2 解体後整地及び配管工事をしてから基礎工事を行いました。勿論基礎鉄筋は、完璧に施しました。
防湿フイルムも敷き込み、床下防湿対策も良くなりますね。
新築工事3 建前時の現場です、我々建設会社は建前時は、モチベーションが上がるイベントの一つです。
棟上げ後次々に工事が進みますので、段取りをスムーズに行う事によりげんばの進むスピードが違ってきますので、この辺が現場監督の腕の見せ所・・・ですね。
新築工事4 そして完成写真です。外部の様子はすごくシンプルになっています。

葛飾柴又 とらや 店舗改修工事

葛飾区柴又帝釈天 とらや の店舗改修工事
葛飾柴又 とらや 店舗改修工事1 左記の写真は 旧店舗 解体前の現場で、壁に掛けてあった、映画(男はつらいよ)シリーズの とらさんと 妹、さくら、の素敵な絵 が有りましたので パチリ。
葛飾柴又 とらや 店舗改修工事2 店舗改修は時間との勝負です、此方は店舗として 1F、2F と営業をされていましたので、お店を休まずに改修工事を行う事が条件でしたので
とにかく 段取りの苦労が有りました。
葛飾柴又 とらや 店舗改修工事3 左記の写真は内部の備品類を搬出処分から能率良く進めて一方では電気設備、エアコン設備、関係、と各緒方
との場所取り・・・が大変でしたね。(^^♪
葛飾柴又 とらや 店舗改修工事4 左記の写真は木工事を進めていますすが、図面との調整が中々・・・合わない事も多くチョット戸惑っています。
葛飾柴又 とらや 店舗改修工事5 左記の写真はやはり木工事中で材料置き場と作業する位置が同じ処になっていましビックリ・・・・です。
葛飾柴又 とらや 店舗改修工事6 左記の写真は内部1Fの完成まじかの様子です。 桧の柱に床設置部分は銅板巻きとして柱の腐食が無いようにしています。
また 写真奥のドアーは喫煙室になっています。
葛飾柴又 とらや 店舗改修工事7 左記は2階部分完成写真です、新規テーブル、椅子を搬入取付けがやっと終わりました。
真新しい家具が入り明るいお店になったネ~(^^♪(^^♪(^^♪とのお言葉を頂きました。
葛飾柴又 とらや 店舗改修工事8 左記の写真は今回お仕事をして頂いた職人集団一部の方です、朝早くから遅くまで時間との戦いを自ら進んで完成に尽力頂きました。
本当にご苦労様でした。

美容室の内部改修

葛飾区青戸で店舗改修工事
美容室の内部改修1 左記の写真は 旧店舗 解体後に内部のレイアウトに従い カンター回りの設置を行いました。
美容室の内部改修2 外部からの入口部分は 店舗用のアルミサッシ及び強化ガラスはめ込みとし、お客様から内部の様子が解るように透明ガラスを使用しています。
美容室の内部改修3 左記の写真は内部の壁 陳列棚の仕上りです。オーナー様ののご希望に沿い慎重に進めました。
美容室の内部改修4 左記の完成写真です、本当にすっかり変わりましたね・  お店の客様は皆女性の方ですからお客様の入りやすい外部、内部の色合い、形式等に気を使いました。
びそう工営は、このようにいかに多くのお客様が来店下さるかも真剣に検討しながらの 店舗改修に心がけています。

内部改修

柴又帝釈天参道とらや様での工事 商品陳列ケースとトイレの改修
内部改修1 工事前
内部改修2 金属製のケースをヒバ無垢に変更。
内部改修3 古いトイレ2箇所を1箇所にして、車椅子対応トイレに改修しました。
内部改修4 車椅子を使用している方も是非柴又とらやを御利用下さい。

建替え工事

築50年以上経つ木造の連棟住宅で雨漏りも見られました。前面道路も狭く工事には苦労がありました。店舗続きのため、隣家の影響も最大限注意を必要としました。狭さをカバーするために、屋上を全部ベランダとして使える様に設計し、台所、風呂等々、話し合いながらの完成になりました。

此方の現場は墨田区の工事です。
建替え工事1 工事前の様子ですが、長い間てを入れてなく 外部、内部ともかなり傷んでいましたの、オーナー様もどうしようかと悩まれていた様子です。
今回提案で、新築か、改修か・・・との打ち合わせで、新築は無理・・・と云う結論で、それなら大改修との結論になりました。
建替え工事2 左記の写真は工事に入って一部を解体した内部の状態です。
効き柱が白アリや雨水の侵入げ今にも崩れ落ちそうな状態でした。
建替え工事3 L型キッチンを計画しました。前面はお掃除の楽なキッチンパネル使用です。換気扇も強力型を使用
建替え工事4 左記の写真は、屋上の仕上りです。
屋上工事で一番の問題点は、なんと言っても防水工事です、当社では現在一番信頼性に優れているFRP防水を使用しています。利点は重量が軽い事。不良が出難い事。欠点は・・・チョットお値段が高い事
建替え工事5 左記の写真は、玄関を入ったすぐの階段室です。
此方の住宅は土地の関係で間口が狭く階段室確保するのに苦労しました、オーナー様との打ち合わせで、ある程度の広さが欲しい、又部屋も広く確保してほしい・・・等々の希望を満たす事に苦労しました。
建替え工事6 広さ等の条件を歩み寄り、無事完成。
此方の住宅 建て替えで一番気を使ったことはご近所様の迷惑にならない事は勿論 前道路が狭く 交通量も多く解体時の積み降ろし、材料の搬入等に苦労しまいた。(-_-;)
しかしながら 完成時お客様からの感謝の言葉は 我々の一番嬉しい事です。
 此方こそ本当に有難うございました。

屋根の軽量化と屋根塗装

最近地震が頻発していますが、この時屋根の重量が被害の大きさを大きく左右します。
屋根塗装と軽量化工事1 今回の現場で工事養生を始めた様子です。びそう工営では 現場の安全と近隣への御迷惑を最小限にする為に 努力しています。
屋根塗装と軽量化工事2 左記の写真は現状の瓦葺きの屋根の様子ですが、築30年過ぎとの事で瓦のズレや 雨漏れも有り 中々治らない様子でした。
そこで地震時の被害軽減策も兼ね 屋根材を変更して葺き替えをお奨めしました。
屋根塗装と軽量化工事3 先ず古くなった瓦の撤去処分です。工事中も瓦の重さに今さらながら驚いている状況でしたヨ。
今までの瓦は一枚の重さ約3.5㎏有り つまり一坪当(3.3平方)たり瓦36枚×3.5㎏=126㎏です。此方の屋根は約20坪ですので20×125㎏=2500㎏の重さが屋根に乗ってた事になります。
恐ろしいです・・ね。
屋根塗装と軽量化工事4 左記の写真は瓦撤去後の屋根下地処理の状況です。地震時の横揺れ軽減の為 構造用のベニヤ板を貼り上げます。この施工によっても強度が増します。
屋根塗装と軽量化工事5 此方の屋根は変形屋根の為雨仕舞いが複雑ですので 防水紙は二重張りとしました。万が一の備えの為です。
仕上がってしまえば このひと手間は解らないのですが、びそう工営ではこのひと手間を大事にしています。
屋根塗装と軽量化工事6 左記の写真は新規屋根材 ニチハ横段ルーフを貼り始めた様子です。この重さは嬉しいですね。
屋根塗装と軽量化工事7 左記の写真は仕上りです。雪止めも設置しまいた 尚 余談ですが瓦屋根が全て悪い訳では無いです 日本の気候ににはピッタリと思います。
そこで 何処を重視するかに・・・なります。
今回は地震時の被害の軽減を重く考えての 施工となりました。

屋根の塗り替え

トタン屋根の錆がかなり進んでいました。
屋根の塗り替え1 塗り替え塗装前の状態です。
屋根の塗り替え2 掃除、ケレンの後、錆止めを入れ、約2日乾燥定着後、仕上塗装を2回行います
屋根の塗り替え3 左記の写真は錆止めを入れてやはり1昼夜後に仕上げ塗装を行います。此方の住宅屋根はトタン張りになっていますが、この特徴は屋根の重量が最軽量ね出来るため、最近の地震対策には最も適していると思われます。
又 欠点としては 、夏の暑さ対策がチョット大変です。
屋根の塗り替え4 完成写真です。此方の屋根の塗替えで一番力を入れた事は下処理です。築年数もかなり経過している為に古いペンキを完全に撤去する事に徹底しました。
おかげで仕上りはバッチリ・・・です。

内部壁のリフォーム

こだわりのあるお施主さまで、材料も健康面に優れた自然な材料使って欲しいとのご依頼がありました。打ち合わせを重ねて、壁面は珪藻土、シックイをふんだんに使用しました。
お値段は少し掛かりますが、アレルギーの症状がある方は主治医と相談した上で、検討するのも一案かと思います。
内部壁のリフォーム1 此方浦安現場です。工事初日、養生工事最中です。素敵な家具を沢山お持ちのオーナー様ですので 慎重に養生をしました。
内部壁のリフォーム2 養生後は早速の工事に入りました。
今回の内部リホームは、自然素材の珪藻土を全ての壁に採用し、又照明も間接照明を取り入れ、柔らかい光でリラックス出来るように打ち合わせて有ります。
内部壁のリフォーム3 この絵もお気に入りの一つで スポットライトを設置してほしいとの事でした。
又壁仕上りは ボリューム感を持たせて欲しい・・・との事でこの度は{珪藻土櫛引仕上げ}での方法を取っています。
内部壁のリフォーム4 左記の写真は 完成です。
窓の外には 鮮やかなグリーンの木々が目に優しいです。更に間接照明が、素敵な夜を演出・・・ついついお酒も進みそうですね。(^^♪

葛飾区金町で 庭回り整備工事

庭全体のリノベーション工事

(水元公園 横)
葛飾区金町で 庭回り整備工事1 左記の写真は改修工事当日ですが 雑草がはびこってる状態でした。
葛飾区金町で 庭回り整備工事1 此方の現場は湿気が多く 雨が降るとすぐに 庭の表面が 水浸し・・。になってしまうので 何とかして欲しいとの依頼も有りました。
今回は土の下に 特殊排水管パイプ の設置を行いました。
仕上がった庭には表面からは見えないようにしています。 
葛飾区金町で 庭回り整備工事2 左記の写真は 庭自体の下地 製作工事の様子です、土の整地後 砂利等で均し 更にコンクリートで調整しています。
葛飾区金町で 庭回り整備工事4 コンクリートが安定後にレンガ、等の製品を敷き積めます。
葛飾区金町で 庭回り整備工事3 左記の写真は玄関前の状態です 車庫前部分です。
葛飾区金町で 庭回り整備工事5 車庫横部分 レンガの敷詰める様子、此方の敷地が多く 部材も大変多く必要でした。
葛飾区金町で 庭回り整備工事7 同上です。
葛飾区金町で 庭回り整備工事7 左記の写真はある程度まで進んだら 植木工事に入ります。
予め 予定の場所に植木を植えていきます。
葛飾区金町で 庭回り整備工事7 左記の写真は仕上がりですが このフェンスは北面に設置し、北風、目線、等の防御ようです。
葛飾区金町で 庭回り整備工事7 左記の写真は完成の様子で庭全体が前の様子が分からない位 変わりました。
勿論芝生 の処も有りますので 春先は更に見ごたえが出てくると思います。

仕上がりの下には雑排水管を設置していますので、 長雨でも 水浸し・・・・
は有りません・・ヨ

葛飾区金町で 庭回り整備工事

玄関門扉よりアプローチ、植栽、タイル等
葛飾区金町で 庭回り整備工事1 左記の写真は道路との境も今までは普通のブロック塀でちょっと殺風景でしたので、一緒に庭の改修も行いました。
葛飾区金町で 庭回り整備工事2 左記の写真は、玄関前のアプローチ部分の仕上がりです、今までの万年塀のイメージを取り払いました。
葛飾区金町で 庭回り整備工事3 300角のタイルで張り上げました。回りの芝生との調製も、大変労力のいる仕事です。又旧花壇との バランスも大切です。
葛飾区金町で 庭回り整備工事4 左記の写真は門扉横の花壇の植栽の一部で オーナー様のこだわりの一本が有りましたので その移植の様子です。
葛飾区金町で 庭回り整備工事5 左記の写真は塀の新設と 芝生との取り合い状況です。芝生の素晴らしさを 最大限表現しました。
葛飾区金町で 庭回り整備工事6 左記の写真は道路と裏車庫との通路で今までは 草が多く生えて、足元が悪かった部分です、今回はヨーロピアンタイルと小砂利で明るさを 演出しました。
葛飾区金町で 庭回り整備工事7 左記の写真は完成の様子です、車で車庫入りし、車椅子も楽々利用できるようになりました。これだと雨の日も心配しないで外出出来るのでありがとうの お言葉を頂きました。
葛飾区金町で 庭回り整備工事7 左記の写真は完成の様子で全体の仕上がりです。

葛飾区高砂で庭造り工事

玄関アプローチの改修工事 
葛飾区高砂で庭造り工事1 左記の写真は、玄関前のアプローチを緩やかな坂に変え車椅子で楽に上がれるように勾配の改修を行いました。
葛飾区高砂で庭造り工事2 そのアプローチをヨーロピアン調のタイルで張り上げました。この工事は大変労力のいる仕事です。
葛飾区高砂で庭造り工事3 左記の写真は道路との境も今までは普通のブロック塀でちょっと殺風景でしたので、一緒に改修しそこにもタイルで化粧を施しました。
葛飾区高砂で庭造り工事4 左記の写真は完成の様子です、車で車庫入りし、車椅子も楽々利用できるようになりました。
凄くモダンに仕上がった・・・とのお言葉を頂きました。 此方こそ有り難う御座いました。

庭造り工事

庭木の手入れから植え替え、管理。また石組みと多種の仕事をカバーします。
庭造り工事1 これは玄関前のアプローチ改修です。今まではたんにコンクリート打ちの仕上げでしたがそれを 飛び石を敷設しより和風仕上げとしました。
庭改修新設は私たちにお任せください!
庭造り工事2 同じ庭も ちょっと洋風仕上げも出来ます、これは明るい雰囲気になりました。
庭造り工事3 左記の写真は門扉から玄関口までのアプローチです、御影石を敷き込みました、3列敷設はなかなか難しい工事になりました、(-_-;)。

とらや様改修工事

柴又帝釈天参道とらや様 看板新設 外部改修 食品サンプルケース改修
とらや様改修工事1 工事前の現状写真です、サンプルケースの位置が約700センチ奥まっており、参道お客様から見えずらい・・・との事でした。
現場では店舗営業中の為作業が出来ません、そこで作業場で、完成させて現場に一晩で取り替える事に計画しました。
とらや様改修工事2 この写真は外部改修工事での工事で看板を新しいものに取り換える為に今回は奮発しました。
檜の原木板(厚さ60ミリ幅700ミリ長さ1800ミリ)に彫刻した深みのある看板になりました。
とらや様改修工事3 2階客室の窓の外に日除けを兼ねて、竹のすだれを設置しました。こうする事で、夏の暑さ除けや、和風のイメージ出しました。
とらや様改修工事4 左記の写真はサンプルケースを作業場で作っている様子です、とにかく一晩で現場に設置完了しなければならない為仕事場で95%まで完成させてあとは搬入組立作業で翌日にはサンプルケースが出来てお客様がその商品で注文出来るように計画しました。
とらや様改修工事5 びそう工営細田作業所での食品サンプルケース屋根の製作作業です。
とらや様改修工事6 完成した屋根をトラックで、とらや様まで搬送します。現場は営業している為、作業所で、95%を作り、現場は、夜間作業で完成させました。  ちょっと苦労しましたが、仕上がった時は、ホットしました。
とらや様改修工事7 お客様からサンプルが見やすくなり 奇麗な店頭になり、売上も上がった・・・様子です。
帝釈天へお参りの際は、ぜひ、とらや様をご利用下さいネ。

防音設備,ピアノ教室等

防音部屋 に改修工事 (豊島区、目白現場)
防音設備,ピアノ教室等1 ビルRC造り5階部分のリフォームで防音室に改修リフォーム工事を行いました。まず、解体しスケルトン状態に戻します。こちらの工事で、搬出、搬入のさい、エレベーターがあまりにも小さく、苦労しました。
防音設備,ピアノ教室等2 解体後、本体不具合部分(雨漏れ・サビ等)を補修します。少しアマ漏れが有り、これを、処理してからの作業となりました。 幸い 工期に影響が出なかった事が、良かったですね。
防音設備,ピアノ教室等3 床下地、新規大引き、根太、を設置します。苦労した事はいろいろな配管、配線、等が入り混じって有る為、必要な部分 不要な部分を、適切に判断する事が求められ、やはり専門集団、経験豊富な人材が求められます。
防音設備,ピアノ教室等4 同じように天井下地を行います。
防音設備,ピアノ教室等5 同様に壁下地も行い、間柱の間に防音(暑さ50ミリ)マットを入れます。
防音設備,ピアノ教室等6 コンパネ下地の上に、鉛板を張った材料で張り上げます。今回は三井の遮音材を使用しました。 
鉛板は遮音性能に優れており、又加工し易い材料です、種々の放射線にも強いので、あちこちで、使用されています、勿論同じ厚さなら、鉛板が一番だと思います。
防音設備,ピアノ教室等7 天井、壁、共、鉛板の上にボード張りを行います。尚、鉛板のつなぐて部分は鉛テープで目張りします。
防音設備,ピアノ教室等8 間柱の間には防音マット厚さ50mmを入れ目張りも鉛テープで施工しました。それほど、遮音とは 難しいものです。金額も掛かります。
防音設備,ピアノ教室等9 今回のお客様は音楽関係の事務所なので、間仕切り部分は二重サッシにしています。既存窓は内側にサッシで二重ガラスを取り付け、外部からの雑音を防いでいます。
防音設備,ピアノ教室等10 仕上がりの写真です。工期は約25日でした。
此方の会社はCD、DVD、映像 等を加工、編集、を専門に商売をされている 会社です。

最新リフォーム事例

葛飾区水元で屋根の重さ軽減リフォーム
最新リフォーム事例1 葛飾区の水元で 瓦屋根から雨漏れが有るので修理してほしい・・との依頼が有り伺いましたが、現場では何度も何度も修理をしているが治らない・・・
との事で 今回は屋根瓦全てを 撤去し軽い材料にして 心配される地震時の 対策にもしましょうとの意見がまとまり 工事を行いまいた。
最新リフォーム事例2 先ず古い瓦の撤去処分から始まりました。築30年くらい経過しているとの事でした。
最新リフォーム事例3 左記の写真は瓦撤去の様子ですが 瓦下地の防水シートが既に ボロボロになって水止めの効果が(ゼロ)の状態でした。
これでは瓦の上からコーキング等で処理しきれないです ネ
最新リフォーム事例4 左記の写真は古い瓦の撤去後、木下地の為、構造用のベニヤ板(厚さ12mm)を貼り上げ地震時の対策を兼ね水平振動を極力抑える事に努めました。
最新リフォーム事例5 左記の写真は防水紙貼りの現場です。現場屋根は谷部分が多く雨漏れ繋がったと思われますので、今回は防水シートを二重張りする事で、更なる防水効果のUPを目指しました。
最新リフォーム事例6 左記写真は仕上げ材とした横段ルーフの施工の様子です、勿論専用の雪止めも設置しました。
最新リフォーム事例7 左記の写真は工事中ですこの材料は ニチハ株式会社の横段ルーフで 超軽量材で 瓦の約10/1の重さですですから地震時の横揺れには 大変優れていると思はれます。
最新リフォーム事例8 左記の写真は 完成写真です。
今回の工事では天候に恵まれ 順調に工事が進みました。 此方の工事では 2階屋根の為 作業場や材料置き場の確保の為に 屋根と同じ高さに作業スペースを設置して
工事場所を確保しての工事となりました。最後に工事用の作業場の解体で 完了です。
使用材料 屋根下地 防水ベニア厚み12㎜ /防水シート二重張り 谷部分はブチルゴムシート張り / ニチハ株式会社の横段ルーフ黒/雪止め使用

最新リフォーム事例

葛飾区金町で屋根丸ごとリフォーム
最新リフォーム事例1 安全確保のため、工事に先立ち、足場設置工事です。  近隣の迷惑や通行人の安全確保は 最優先で施工してまいりたいと思っています。
最新リフォーム事例2 屋根カラーベスト現状 苔が生えて、雨が毛細管現象で逆流し、それが雨漏れの原因です。 そんな原因が出てきましたら、早めの対策が必要です。是非ご一報ください。当社のスタッフが適切な、提案を お約束します。
最新リフォーム事例3 勿論時間が経っていますのでその他の部分も何らかの不具合が出ていました。  これはカラーベストを押える鉄板水切りです。定期的に錆止め、塗装が必要です。
最新リフォーム事例4 左記の写真は古いカラーベストを剥がした処です、既にしたじのベニヤ板までが葺けてしまっていました。
そんな訳で下地まで取り替える工事になってしましました。
最新リフォーム事例5 左記の写真は旧カラーベストをはがした所です、下地ベニアの撤去です。旧ベニヤ板は腐食していましたので、撤去し一部すみ木と屋根垂木も全部新規にしました。昔は垂木も細い部材を使用する事が多かった為、強度不足も有りました。
最新リフォーム事例6 下地ベニアを撤去し新規に貼ります。勿論厚みも一段上(12㎜)の物を使用しました。
最新リフォーム事例7 防水紙を二重張りにします。メーカーの指示書では、一重で良いのですが、当社では、さらなる安全率を上げるために 2倍の材料を使用しています。しかし仕上がってしまうと、表には見えませんので、会社としては、痛い出費です。 しかしながら、いつかはその、一手間、一ランク上の材料使用 等等 解ってもらえる日を期待して、辛いですが、この方針を 守って行くつもりです。
最新リフォーム事例8 その上から新規に屋根材のカラーベストを葺きあげます。
最新リフォーム事例9 仕上がりの写真です。
最新リフォーム事例10 今回は 雪止めも設置ししました。何年に一回位の降雪に備える事も必要かと思います。
使用材料 屋根下地 防水ベニア厚み12㎜ / カラーベスト クボタ松下電工製ネヲブラック 使用 厚み5.2㎜ / スワロー工業(株)製 先付け雪止め使用

屋上防水工事

葛飾区細田でマンションベランダ防水工事

 JR小岩(徒歩10分)
屋上防水工事1 左記の写真は工事前の現場のものですが手入れが遅れていて排水経路や壁際の劣化が進んでしまい、漏水の原因になっていました。
屋上防水工事2 水張りテスト中の現場写真です。排水口の詰りもありました、
屋上防水工事3 左記の写真は防水層部分の撤去工事から始めます、表面保護材の撤去中です、その上で 下の防水層の状況を確認し適切な対処方法を決めてから本工事に入ります。
屋上防水工事4 左記の写真は旧防水層の不りくをバーナーで暖めながら調整している所す前はアスフアルト防水でした、はやり細かいひび割れが確認しました。
屋上防水工事5 左記の写真は下地調整が終わって防水層の新規シートの施工を行います、昨今の地震で躯体との密着度を上げると下地のひび割れと一緒に防水層も割れを起こしかねないので
別々に動くように工夫しています。
屋上防水工事6 左記の写真は排水口の様子です新規防水層と密着しています、立上り部分も防水を行いますので、その取り合いを行っています。
屋上防水工事7 これは防水層平面部分の 脱気管を設置しています。躯体と防水層間の空気、蒸気等が空気中に逃がす役目をはたいています。
屋上防水工事8 今回はウレタン防水での施工で行いました。この防水の特徴である細かい隙間部分もしっかりカバーできる為、採用したところです。
屋上防水工事9 完成写真です。すっかり綺麗になりベランダが新築時と同じく成りオーナー様も大喜びです。 どうもお世話になりました。
防水工事 今回の防水工事は当びそう工営が工事を依頼されたマンション内装工事の中で、たまたま漏水が発見できた為、防水のお仕事をさせて頂きました。我々職人が現場の仕事で 種々の不具合に気付く事案が多く有ります。  
もしも住宅(お風呂、流し台、トイレ サッシ、ベランダ 屋根等)に何かの不安有りましたら、お気軽にお問合せください

受水槽撤去工事

葛飾区細田で受水槽撤去 都水道管直結工事
受水槽撤去工事1 マンション1Fにある受水槽の撤去工事を行いました、左記の写真は自転置き場の横で邪魔者・・・にされていた古くなっても現役のタンクです。
受水槽撤去工事2 現状の水圧等のデータを取り書類による 申請を東京都水道局に提出、審査を受けてからの施工となります。現在の主圧 0.75MSPです
受水槽撤去工事3 前もって配管工事を始めています、本管取り出しと旧入水槽との切り替えは時間との戦い・・・です。加圧ポンプの撤去も同時進行です。
受水槽撤去工事4 左記の写真は受水槽からの水をこのポンプで各世帯に配水していました。
今までの加圧ポンプで撤去と同時に本管との接続が要求されます。
受水槽撤去工事5 左記の写真は敷地内配管を施工中です、本管取出しも同事進行中。
受水槽撤去工事6 左記の写真は道路取り出しの様子です、勿論警察署の道路使用許可も必要になっています。道路を半分ずつ止めながらの工事となっています。
受水槽撤去工事7 左記の写真はメーターボックスです、このユニットがまた高価なもので、工事や泣かせ・・・ともいえますネ 勿論水道局推薦品で メーター交換時にも各世帯の水は断水はなくなります。
受水槽撤去工事8 左記の写真は受水タンクが無くなった現場です、何か広々としています、オーナー様曰く 今度はポンプの故障であわてる事が無くなるのでそれが一番嬉しい・・・とのことでした。
受水槽撤去 工事 オーナー様から相談されていた受水タンクの撤去ですが、今まで加圧ポンプで配水していたのでポンプの故障時には大変苦労されていました。そこで今回本管直結工事を提案して 工事の運びとなりました。

床暖房工事

葛飾区高砂での床暖房工事
床暖房工事1 和室使用の部屋でしたが、洋間に変更する工事です。
床暖房工事2 先に大引き根太を設置、根太間に断熱材を施工、床下からの熱損失を防ぎます。その上から床下地を施工、ヒーター部分を敷き込みます。
床暖房工事3 左記の写真は、施工の様子です。
床暖房工事4 左記の写真はヒーターの設置後、仕上げ材を張上げているところです、ヒター使用時はこの面ヒータからの熱を受、仕上げフローリングを暖めます。
床暖房工事5 同上,
施工様子です。
床暖房工事6 化粧材の張り上げた様子です。
床暖房工事7 此方のお宅は1階部分に洋間を3部屋、全てを床暖房仕上げとしました。
床暖房工事8 仕上がりの写真です、この障子は和室でお使いの純和風の使用でしたが、今回は塗装して、アクセントと、ガラス窓からの熱喪失(二重窓のように)の軽減になるように、
再利用しました。

室内結露防止工事

葛飾区細田の鉄筋建てマンションで結露によるカビ発生
室内結露防止工事1 左記の写真は雨漏れが有る・・・・との思いをした現場の様子です。実はコンクリート壁と内壁ボードとの間で結露が発生しそのカビが部屋内まで広がって来た事が確認されました。
室内結露防止工事2 先ずは躯体の調査から始める為ボードを剥がす事になりましたがびっくりするほどにコンクリートにカビが発生しています。
室内結露防止工事3 そのカビを処理してからの仕事になるため、カビ処理薬品でのお掃除が必要になり薬品噴霧処理を行いました。
室内結露防止工事4 噴霧処理後2日が経過した様子です、カビは見事に無くなっていました。その後2日ほど躯体を乾燥させて次の工程に入ります。薬品処理日は細心の注意が必要でした、しっかり管理しての工事となりました。
室内結露防止工事5 左記の写真は躯体と壁間の断熱工事が必要になり その為の間柱設置の様子でこの空間に断熱材を入れ込む工事です。
室内結露防止工事6 左記の写真は発泡剤を入れ込んでいますが、更に細かい所 狭い所が有ります、そんな所は発泡ウレタン処理をしました。
室内結露防止工事7 左記の写真はその作業が終わった処の様子です 特に窓枠廻りは発泡ウレタン吹付けの威力が欠かせませんネ。この後でボード張りを行います。
室内結露防止工事8 ボード張りが完了しました。
室内結露防止工事9 左記の写真は仕上がりです、この部屋は元々和室でしたが、オーナー様の要請で 洋間に変更しています、窓枠もカビが多くて 取替えを行いましたので、まるで新築の様だね・・・と感謝の言葉を頂いたところです。
工事内容 この工事で思う事はやはり築年数に合ったリホームが必要だ・・・と言う事ですが、色々と条件、予算等が有りますので オーナー様とじっくり打ち合わせが是非とも必要ですので、ただただ簡単に費用も安く・・・との要請も
有りますので、くれぐれもお互いの意見をすり合わせる必要が有りますネ?

外廻りは?

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
工事中 サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル

トヨ直し

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
工事中 サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル

お手洗い改装

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
工事中 サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル

サッシにしたい,ベランダを作りたい

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
工事中 サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル

台所改修工事

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
 工事中 サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル

スペースを生かそう

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
 工事中 サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル

和室の改修

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
 工事中 サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル

浴室改修工事

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル

下水のつまり

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル

葛飾区 小菅で新規給水取出し工事と マンション内部配水ポンプ交換

2021年 3月9日 給水管取出しと 各部屋配水ポンプ交換工事
葛飾区で道路より新規給水取出し工事の依頼を請けての工事です。
今回の工事は 敷地部分の配水系統の変更によるものです。
左記の写真は新規給水管取出し完了です。
左記の写真は各部屋への配水用加圧ポンプですが、最近調子が悪いので 調整の結果新規ポンプとの交換工事と成りました。
新規ポンプを取寄せました、新規ポンプです。
現場の設置状況で 一日で 各部屋への給水を完了しなくてはいけないので 工事の段取りは 慎重に行いました。
左記の写真は ポンプ設置部分の安定の為に新規コンクリート打ちも行いました。
新規ポンプの設置完了です。
今回は ポンプの稼動音防止の為 ポンプの囲い設備も追加しました。
内部から騒音軽減の為吸音材を張りました。
受水槽内部の様子ですがかなりのゴミ等が確認出来ます。
受水槽内部の様子ですがかなりのゴミ等が確認出来ます。
今回は高圧ポンプでの洗浄を行い行いました。
受水槽内部の様子ですがかなりのゴミ等が確認出来ます。
今回は高圧ポンプでの洗浄を行い行いました。
お問い合わせ